実践学園戦でゴールのはるぼー「WINNER’Sのトライアウト中なので、認めてもらえるよう結果で応えたい」

実践学園戦でゴールのはるぼー「WINNER’Sのトライアウト中なので、認めてもらえるよう結果で応えたい」

  • 高校サッカードットコム
  • 更新日:2022/08/06
No image

実践学園戦で先制ゴールを奪ったWINNER'Sトライアウト中のはるぼー(中央)

「YouTube界最強のサッカーチームを作る」というコンセプトのもとに結成された、大人気チームのWINNER’Sをはじめ、「打倒WINNER’S」を目標に掲げサッカー系インフルエンサーを中心に結成されたREVENGER’S、そして高体連からは堀越(東京)、実践学園(東京)、西武台(埼玉)、明秀日立(茨城)という強豪が参戦し開催された「ReelZ Championship」。先日、その予選リーグが開催され、グループAに入ったWINNER’Sは第99回、第100回大会と2年連続選手権出場の堀越、そして2021年度のインターハイ出場校である実践学園という東京を代表する名門校と対戦。攻守にわたってハードワークしていたMAKIHIKAに話を聞いた。

【フォトギャラリー】WINNER'S vs 実践学園

ーーーーまず実践学園戦のゴールおめでとうございます

ありがとうございます。めちゃめちゃうれしかったです。ずっと“点を決める!”と宣言していたので、ゴールを決めることができてホッとしました。

[page_break:]

ーーゴールシーンを振り返っていただけますか?

しょうへいくんから絶対にパスが来ると思っていたので、できるだけターンしてもシュートを打てるくらいのポジショニングを取ろうと思って動いてました。

ーー決勝トーナメント進出が決まりましたが意気込みをお願いします

今はまだトライアウト中なので、監督にも、チームメイトにも、見てくれている人にも認めてもらえるように、また結果で応えたいと思います。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加