専門店が続々オープン!400億円超の巨大市場へ進化するカプセルトイ

専門店が続々オープン!400億円超の巨大市場へ進化するカプセルトイ

  • @DIME
  • 更新日:2021/11/26

「あそこに行けば全部揃う」充実の品揃えで集客

コロナ禍で様々な業界が苦戦を強いられる中、年間約400億円超にまで市場を拡大しているのが、カプセルトイ業界だ。東京・池袋の総本店が、設置数3000面でギネス認定される『ガシャポンのデパート』や、『#C-pla』、『ガチャガチャの森』など、全国に続々と専門店がオープンしている。『ガシャポンのデパート』を運営するバンダイナムコアミューズメントの佐々木晶士さんは、好調の理由をこう語る。

「様々な制約がある中、外出をするにもしっかり目的を持って行動する人が増え、アミューズメント施設の在り方も変わりました。池袋総本店は、〝世界最大級〟という規模にこだわったことで『あそこに行けばすべてが揃う』という、外出の理由づけになっていますし、ほかの店舗でも、在庫状況がウェブサイトで確認できるため、お目当てをめがけて来店する方が増え、売り上げは想定の2倍を超える実績となりました」

また、人と対面することも少なく楽しめる非接触型の施設であることも、コロナ禍においては強みといえる。店内には購入した商品をその場で撮影することができるブースも設けられ、〝映え写真〟を撮影してSNSに投稿するなど、買った後まで楽しみが膨らむ仕掛けも。子供向けのキャラクターのみならず、大人向けの本格派ミニチュアやジオラマまで扱い、幅広い層を取り込んで勢いを増している。

カプセルトイ

No image
No image

昨年8月の横浜店を皮切りに、35店舗に拡大。今年2月オープンの池袋総本店は、床面積約400坪。広々とした空間で、密を回避して安心・安全に遊べるニューノーマルなレジャー施設を意識。

ガシャポン人気アイテム3

No image

『いきもの大図鑑 かめ05』各500円
©BANDAI

No image

『まちぼうけ6』各300円
©BANDAI

No image

『黄味が好き。2』各300円
©BANDAI

ガシャポンのデパート 池袋総本店

[住]東京都豊島区東池袋3-1-3 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル3F
[電]050・5835・2263 [営]10:00〜20:00 [休]無休

【繁盛店ヒットの方程式】
他にはない商品と幅広い品揃えでターゲット層の目的行動を促す

地方にも専門店が増殖中!

福岡ほか51店舗

No image

ガチャガチャの森

国内最大の店舗数を誇るカプセルトイ専門店の第一人者。大人の女性をメインターゲットに4年前に誕生し、大型レジャー施設を中心に展開。

北海道ほか33店舗

No image

♯C-pla

2018年に札幌に第1店舗目をオープン。30社以上のメーカーから毎月250〜300種類の新商品を発売。店ごとにコンセプトの異なるユニークな店舗デザインも人気。

取材・文/坂本祥子

※本記事内に記載されている商品やサービスの価格は2021年9月30日時点のもので変更になる場合があります。ご了承ください。

DIME12月号の特集は「行列店に学ぶヒットの方程式」

No image

DIME12月号の特別付録は、キャンプ、登山、アウトドア、DIY、自動車の修理、防災グッズなど、いろんな場所で使える便利な「4WAYポータブルランタン」です。付録とは思えないほどのクオリティーで、4WAYという名称の通り、様々な使い方ができるほか、お洒落な迷彩柄のデザインが特徴。

Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/B09HFZWY4G

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加