夜、スマホを見るときに目に優しい! iPhoneの「Night Shift」とは?【スマホ基本のき 第95回】

夜、スマホを見るときに目に優しい! iPhoneの「Night Shift」とは?【スマホ基本のき 第95回】

  • サライ.jp
  • 更新日:2022/11/25
No image

いまや生活必需品家電のひとつといっても過言ではない、スマートフォン(略してスマホ)。様々な機能があるのはわかっているものの、サライ世代の方からは、電話とカメラ、メール、LINE以外は使いこなせていないという声をよく聞きます。

そこで、今回もスマホのちょっと困った問題の解決方法を、スマホ講座なども行うプロ集団「女子部JAPAN(・v・)」がご紹介します。やりかたを知るだけで、スマホがとっても使いやすくなりますよ!

第95回のテーマは「iPhoneの『Night Shift』とは?」です。

夜でもスマホを活用するシーンは多いですよね。しかし寝る前など、画面の明るさがまぶしく感じることもあるかもしれません。そんなときにiPhoneユーザーは「Night Shift」を活用してみましょう。これは、画面の色を暖色系に切り替えて、目に優しい色にしてくれる機能です。今回はこの設定方法を紹介します。

「設定」から「Night Shift」を選択

ホーム画面から「設定」を押します。そこで出てきた「画面表示と明るさ」をタップ。

No image

「Night Shift」という項目を押します。

No image

今すぐ「Night Shift」にする場合は「手動で明日まで有効にする」をオンにすれば設定完了です。ちなみに、画面の色味を調節する場合は、一番下にある「色温度」の部分をスライドして調整してください。

No image

時間指定をして「Night Shift」をオンにする設定をする

「Night Shift」は時間を指定して、自動的にオンにすることも可能です。その場合は「設定」→「画面表示と明るさ」→「Night Shift」の画面で「時間指定」の右端にあるボタンをタップします。

No image

すると「日の入から日の出まで」か「カスタムスケジュール」を、選択できるようになっています。「カスタムスケジュール」を選択した場合、「オンにする」時刻と「オフにする」時刻を指定できます。時間を入力したら設定完了です。

No image

「Night Shift」機能は、夜間だけでなく、日中暗い部屋にいる場合など、画面が明るすぎて見づらいときにも活用できます。夜間や暗い場所にいるときにiPhoneの明るさが気になっていた人は、ぜひ使ってみてください。

※iPhone SE/iOS15.6.1で実施。

文/女子部JAPAN Hicary

女子部JAPAN(・v・)
2010年に「iPhone女子部」として発足して以来、スマホをはじめ、女子が気になるモノ・コトを体験・解決しているコミュニティ・メディア。雑誌でのスマホ特集の監修や著書もあり。スマホ講座の講師やカリキュラム作成も手がけている。
https://www.iphonejoshibu.com/

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加