プロント 旬の“桃”を味わう新作ドリンク2種「ピーチジェリーヌラテ」「桃のアールグレイティー」を発売!

プロント 旬の“桃”を味わう新作ドリンク2種「ピーチジェリーヌラテ」「桃のアールグレイティー」を発売!

  • Gourmet Biz
  • 更新日:2022/06/23

株式会社プロントコーポレーション(本社:東京都港区、代表取締役社長:竹村典彦)は、7月1日(金)に全国の「PRONTO(プロント)」※1のカフェタイムにて旬の“桃”を味わう新作ドリンク2種「ピーチジェリーヌラテ」「桃のアールグレイティー」と、新作スイーツ「桃のレアチーズ」を発売します。

No image

▲左から「桃のレアチーズ」480円(税込528円)、「ピーチジェリーヌラテ」580円(税込638円)、「桃のアールグレイティー」400円(税込440円)

■商品概要

「ピーチジェリーヌ※2ラテ」は、見た目にも涼しさを感じられる3層のグラスデザート“ヴェリーヌ”をドリンクで表現した新作。『白桃ゼリー』『白桃入りバニラミルク』『白桃ソースがけホイップ』と、3種類の桃の組み合わせを楽しむことができます。ミルクベースのすっきりとした味わいと白桃ゼリーのプルプル食感で、夏にぴったりのデザートドリンクに仕上げました。
「桃のアールグレイティー」は、プロントオリジナルのアールグレイティーに白桃を合わせた“夏のフルーツティー”。桃の芳醇な香りとベルガモットの華やかな香り、相性抜群のフレーバーを楽しむことができます。
新作スイーツ「桃のレアチーズ」は、ざくざくグラハムクッキー生地にレアチーズクリームを重ね、ごろごろ白桃をピンクゼリーでコーティングしたレアチーズケーキ。コクのあるレアチーズを引き立てる、夏の果実“桃”を嗜むスイーツです。

■PRONTO(プロント)

PRONTO(プロント)が目指しているのは、嗜む場所「GREAT GOOD PLACE」。
「昼はカフェ、夜はサカバ。」という「二面性」をキーワードに、働く人がいつでも立ち寄れる、使い勝手の良い空間を一日中用意しています。仕事前や休憩時間に立ち寄れて、人々が集うコミュニティともいえるカフェ空間として。また、仕事終わりに仲間と気軽に集え、会話が弾むキッサカバ空間として。プロントならではの嗜む時間を、カフェとサカバで楽しむことができます。
※プロントのサカバ=「キッサカバ(喫茶酒場)」
酒場でありながら、喫茶店のような懐かしさやワクワク感のある空間やおつまみ、お酒を提供します。

※1 一部サービスを実施していない店舗や価格の異なる店舗があります。また、価格表示は税抜価格です。カッコ内は店内飲食時の税込価格となり、テイクアウト時の税込価格は異なります。
※2 ジェリーヌは、「ジェリー(ゼリー)」と「ヴェリーヌ」を組み合わせた造語です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加