阪神 広島戦で今季初「5点目」 120日ぶり先発の藤浪援護へ打線が奮起

阪神 広島戦で今季初「5点目」 120日ぶり先発の藤浪援護へ打線が奮起

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/08/08

◇セ・リーグ 阪神―広島(2022年8月6日 マツダ)

No image

<広・神>阪神先発・藤浪(撮影・平嶋 理子)

阪神が今季初めて、広島戦で5点目を挙げた。セ・リーグの二塁打王、佐藤輝が、3―0の4回に2点二塁打を放った。

このカードは開幕から9連敗(1分けを挟む)を喫し、苦手としてきた。前日まで3勝11敗2分と大きく負け越し、最も得点を奪った試合は、6月22日の4点だった。

負ければ、8月上旬で早くもこのカードの4年ぶりの負け越しが決まる。屈辱を回避と120日ぶり先発の藤浪援護へ、打線が奮起した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加