田尾氏、巨人・増田大の“足”に「大したもの」

田尾氏、巨人・増田大の“足”に「大したもの」

  • ベースボールキング
  • 更新日:2020/09/16
No image

開幕から好走塁を見せる巨人・増田大輝(C) Kyodo News

○ 巨人 6 - 3 阪神 ●
<14回戦・東京ドーム>

増田大輝の“足”で巨人は追加点を奪った。

増田大は5-3の一死一塁の場面で、四球を選んで出塁した吉川大幾の代走で登場する。丸佳浩が1ボール2ストライクから低めのフォークで空振り三振に倒れたが、スタートを切っていた一塁走者の増田大は二塁盗塁を決めた。

15日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-阪神戦』で解説を務めた田尾安志氏は「大したものですね。本当に走ってきますもん。フォークですかね。そのタイミングで走ってきましたね」と評価。

二塁へ進んだ増田大は、大城のセンター前ヒットで6点目のホームを踏んだ。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加