Vリーグ参戦を目指す県内初の「プロバレーボールチーム」設立へ 有望選手などの受け皿に【香川・高松市】

Vリーグ参戦を目指す県内初の「プロバレーボールチーム」設立へ 有望選手などの受け皿に【香川・高松市】

  • OHK岡山放送
  • 更新日:2022/01/15
No image

岡山放送

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

バレーボール男子のVリーグ参戦に向けて、高松市の一般社団法人がプロチームの設立を目指すことを発表しました。

Vリーグへの参戦を目指すのは高松市の一般社団法人、「香川バレーボールプロモーション」で、1月15日、代表者らが構想を発表しました。

高校バレーで活躍した県内の有望選手が卒業後も地元に残って競技を続けることを後押しするほか、県外に進学した選手のUターンに協力するのが主なねらいです。

今後、高松市を拠点に活動しているクラブチームを母体にスポンサーを募りながらチーム作りを進めます。

そして2023年、日本バレーボールリーグ機構にライセンスを申請し、2024年にV3リーグへの参戦を目指すということです。発足すればバレーボールのプロチームは香川県で初めてとなります。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加