スパンコールをかさねて♪ 「マーメイドスマホケース」

スパンコールをかさねて♪ 「マーメイドスマホケース」

  • C CHANNEL
  • 更新日:2020/07/14
No image

動画はこちら

tukulot

スパンコールをかさねて♪

「マーメイドスマホケース」

「Swimming Mermaid iPhone Case」

かわいい形のスパンコールは最近では100円均一でもよくみかけます☆

今回はハート型のスパンコールでマーメイドの輝くウロコ部分を可愛く表現

ケース全体を覆う波レジンも主張しすぎないさわやかな模様になっております

電話するたびキラキラ♪注目されちゃいそうですね♡

【製作時間】

60分(乾燥時間を除く)

【用意する材料】

①V-LEDレジン ハードタイプ 10g

②UVレジン用着色剤 少々 (レッド、グリーン、シアン、ピンク、イエロー)

③スパンコール 適量 (ハート型)

④スマホケース

【MATERIALS】

①UV-LED resin HARD : 10g

②Resin coloring agent: (red,green,cyan,pink,yellow)

③Sequins : (heart)

④iPhone case

【用意する工具】

①UV-LEDライト

②調色スティック

③調色パレット

④マスキングテープ

⑤ピンセット

⑥筆

⑦型紙 (人魚)

【TOOLS】

①UV-LED light

②Mixing stick

③Mixicng palette

④Masking tape

⑤Tweezers

⑥Paint brush

⑦Pattern paper: (mermaid)

【作り方】

①スマホケースに型紙を貼り、人魚部分にレジンを塗って照射。これを2~3回繰り返し盛る

②人魚以外の部分に青レジンと緑レジンをランダムに置き、境目をぼかす

③②の上からレジンを流し、波を作って照射

④ヒレの部分に黄色レジンとピンクレジンをグラデーションにして照射

⑤④の上に赤レジンでヒレの筋を描き照射

⑥胴体部分にスパンコールをレジンで接着させながら並べ照射(ケースからはみ出す部分はスパンコールをカットする)

⑦筆で薄くスパンコールをコーティングする

【STEPS】

①Put a pattern paper inside of an iPhone case. Pour clear resin on a marmaid tail. Cure. Repeat 2〜3times.

②Pour blue and green resin randomly on the iPhone case (except where the marmaid tail is). ③Drop clear resin on, and make water surface look.

④Pour yellow and neon pink resin on the fin. Cure.

⑤Draw lines on the fin of ④ with red resin. Cure.

⑥Put sequences on the tail with resin. Cure. (Cut the sequences where it’s over the iPhone case.)

⑦Put a thin layer of clear resin with paint brush. Cure.

【コツ・ポイント】

◎最初の人魚の形にレジンを盛る工程はスパンコールを貼った時に周りの海よりもスパンコールが立体に見える為の工程なので厚めに盛って下さい

◎スパンコールをコーティングする際は鱗の質感を出すために薄めにコーティングして下さい

◎波模様を濃くしたい場合はカラーレジンを濃い目につくってください(今回は人魚が目立つように薄めにしています)

◎レジンを使用する際は手袋、マスクなどを着用して下さい

◎レジンを使用する際は風通しの良い、換気のできる場所で作業をして下さい

◎レジンに気泡が残らないようにピンセット(つまようじ)で抜いてください

◎レジンは必ず固まってから取り出してください

◎レジンが肌についた際はすぐによく洗い流してください

tukulot

動画を見る

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加