『ネプリーグ』名倉潤に声優ファン激怒! 梶裕貴をド忘れ「ないわ...」

『ネプリーグ』名倉潤に声優ファン激怒! 梶裕貴をド忘れ「ないわ...」

  • まいじつ
  • 更新日:2022/08/06
No image

名倉潤 (C)まいじつ

『進撃の巨人』『七つの大罪』『マギ』などの人気アニメで声優を務めている梶裕貴。女性だけでなく男性からも支持されているが、『ネプチューン』名倉潤が名前を間違える失態を犯してしまった。そんな名倉に対してネット上では、必要以上に批判の声が殺到している。

【関連】ノブコブ吉村の“声優ディス”に共感殺到「最大のタブーに踏み込んだ」ほか

名倉が梶の名前を間違えたのは、8月1日放送の『ネプリーグ』(フジテレビ系)でのこと。この日の放送は『アニメ・漫画の常識問題スペシャル!』と題して、「ネプチューン」メンバーとゲストが熱いバトルを繰り広げた。

事件が起こったのは、5人で5文字の穴埋めをするクイズでのこと。「進撃の巨人」のエレン・イェーガーや「七つの大罪」のメリオダスの声を務めた声優として、梶のフルネームが出題されたのだ。

名倉はメンバーの堀内健と「この間会いました」「会った、会ったよね」と会話していたにもかかわらず、梶の〝か〟の代わりに〝わ〟と解答。チームとしての解答は〝かじゆうき〟ではなく〝わじゆうき〟になってしまい、得点を逃してしまった。

「ドン引きしました」とファン激怒!

人名がクイズになっているため、ある程度の無礼やアクシデントは仕方のないこと。しかしネット上では、梶のファンから名倉への総攻撃があったようで、

《梶裕貴を忘れてしまった名倉潤、どうした?》《梶さまと共演してたじゃない! ないわぁ~》《あの解答にはドン引きしてしまいました…》《問題になってた梶裕貴くんにもびっくりしたけど、わじゆうきにもびっくりしちゃった!》《この前しゃべくりで共演していたのに…。ど忘れにも程がある!》《しゃべくりの共演はネプリーグよりも後だったということですか? そんなことないですよね?》

などの怒りのコメントが続出していた。

「名倉のミスが光の速さで広まったのは、梶が自身のツイッターで《こんばんは、わじゆうきです》と投稿していたからでしょう。このツイートには多数の怒りのリプライや、名倉への批判が集まり、ファンの過剰反応が明らかになりました。たしかに梶と名倉は7月4日に放送された『しゃべくり007』(日本テレビ系)で共演していますが、多少の物忘れは仕方ない、と寛容な心で見守ることはできなかったのでしょうか…」(芸能ライター)

テレビのテロップミスや言い間違いでも、叩かれるようになってきている昨今。どこの界隈でも熱烈なファンは、推しに関して冷静でいられないのかもしれない。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加