フルマラソン4時間切りも夢じゃない!?ラクに走れるミズノのランニングシューズ「ウエーブシャドウ4」の実力

フルマラソン4時間切りも夢じゃない!?ラクに走れるミズノのランニングシューズ「ウエーブシャドウ4」の実力

  • @DIME
  • 更新日:2020/09/16
No image

ランニングに慣れ始め、フルマラソン4時間切りを目指しているランナーに朗報だ。

ミズノから2020年夏に発売された「ウエーブシャドウ4」は、身体に負担をかけず、より速く走りたいランナーにおすすめのランニングシューズだ。

では、なぜウエーブシャドウ4をはけば、速く、そして楽に走れるのか。その秘密を探っていこう。

速く走れるうえに疲れが溜まりにくい「ミッドフット走法」を助けてくれるウエーブシャドウ4!

No image

ランニングに慣れ始めたものの、スピードがあまり出ず疲労も溜まりやすいという人は、走る際の足の接地面積に注目してみよう。このような人の共通点には、走る際にかかとから地面に接地してしまう人が多いという。

No image

この接地面積を中足部、つまり足の真ん中付近からの着地を心掛けることによって、より速く、より疲れにくくなるそうだ。これをミッドフット走法と呼ぶ。

「ウエーブシャドウ4」は、ミッドフット走法を身に付けていきたいビギナーランナーにおすすめのランニングシューズなのだ。

速く走れて疲れにくい秘密その1:波形構造のプレート「ミズノウエーブ」

No image

ウエーブシャドウ4を横から見てみると、ミッドソールの部分が波形のデザインになっていることがわかる。これが「ミズノウエーブ」だ。

ミッドフット走法は、足の外側から着地して、母指球の方に体重移動をして蹴り出していく走り方だ。

これまでのミズノのランニングシューズには、かかと部分に、走りを安定させるミズノウエーブが搭載されているケースが多かったが、ウエーブシャドウ4の場合は靴の外側は中足部、靴の内側は母指球付近に搭載。ミッドフット走法をサポートしやすい構造となっているのだ。

速く走れて疲れにくい秘密その2:ミズノ史上最高の反発素材「ミズノエナジー」

No image

ミズノはこれまで、ランニング以外の分野においても、反発性の高い素材を用いた製品を多く発売してきた。それらのノウハウを活かした新素材「ミズノエナジー」が、ウエーブシャドウ4のミッドソールには搭載されているのだ。

「ミズノエナジー」は、2020年夏に発表された素材で、ミズノ史上最高の反発性能と柔らかさをほこっている。中足部での接地時はもちろんだが、レースの後半、疲労などの影響などにより接地部がズレてきても、どこで接地しても柔らかく、反発力のある走り心地を実感できるのだ。

「ウエーブシャドウ4」と前シリーズ「ウエーブシャドウ3」の違い

No image

上:ウエーブシャドウ4 下:ウエーブシャドウ3

ウエーブシャドウシリーズには、これまでにも波形プレートのミズノウエーブが採用されてきた。上の写真は、ウエーブシャドウ4と、前シリーズのウエーブシャドウ3の比較画像だ。これを見てみると、ウエーブシャドウ4の方が、より中足部に近い位置にミズノウエーブがあしらわれているのがよくわかる。

ミズノエナジーが用いられたウエーブシャドウ4のミッドソールは、ウエーブシャドウ3と比較すると、かなり柔らかい。

No image

実際にはいて走り比べてみると、ウエーブシャドウ4は一歩一歩踏み出すたびに、「ふわっと」軽く跳ぶような感覚を味わえた。また、中足部での接地を心掛けることによって、自然と足が前に進み、蹴り出しも軽やか。思っていた以上に速く楽に走ることができた。

翌日に残る疲労感も、ウエーブシャドウ3と比較してウエーブシャドウ4をはいた時の方が、少なく感じられた。個人差はあると思われるが、ウエーブシャドウ4は身体への負担がかかりにくく、そして速く走れるようだ。

ミズノ ウエブシャドウ4 概要

No image

品名:ウエーブシャドウ4(ランニング)
価格:1万3090円(税込)
サイズ:25.0〜28.0
質量:約260g(27.0cm 片方)
シューズ幅:2E相当

【参照】ミズノ ウエーブシャドウ4

新素材「ミズノエナジー」

No image

【参照】ミズノエナジー

ミズノエナジーは2020年夏に発表されたミズノのミッドソール素材。柔らかく、また、ミズノ史上最高の反発性能をほこっている。

「ミズノエナジーコア」、「ミズノエナジー」、「ミズノエナジーライト」の3つのタイプの素材が提供されており、ウエーブシャドウ4には中位の「ミズノエナジー」が採用されている。

ちなみに最上位タイプの「ミズノエナジーコア」は、従来のソール素材と比べると反発性は約56%、柔らかさは約293%も向上しているとのことだ。

【参照】ミズノエナジー搭載機種一覧

取材・文/髙見沢 洸

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加