コロナで解雇や収入減 住まい確保の相談会に切実な声

コロナで解雇や収入減 住まい確保の相談会に切実な声

  • STVニュース北海道
  • 更新日:2021/09/15
No image

コロナで解雇や収入減 住まい確保の相談会に切実な声

コロナ禍で生活が困窮し住居を失ったり、新たな住まいの確保が難しい人などを対象にした無料の住まい相談会が、札幌で開かれています。

無料相談会は札幌市豊平区の不動産賃貸会社で、15日と16日の2日間開かれています。

身寄りがなく固定の住居が見つからない50代の男性や、新型コロナの影響で解雇や収入が減少し、今後住まいを失う可能性がある人などが相談に訪れていました。

(めぐみ企画 金城めぐみ社長)「当社は毎月、20人から30人ご入居をいただいていますがコロナ禍で家を失った方についてはその中の12から13%いらっしゃいます」

入居できる物件の紹介など相談は随時受け付けていて、まずは電話で問い合わせてほしいということです。

9/15(水)「どさんこワイド179」

9/15(水)16:58更新

この記事を動画で見る

STV札幌テレビ「どさんこワイド179」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加