みんな大好きクラークスはストリートのUK文化財だ

みんな大好きクラークスはストリートのUK文化財だ

  • e-Begin
  • 更新日:2021/09/15
No image

古今東西、いったいどれだけの人々がクラークスの虜になったのだろう? 英国の不良やロックスターから米国トラッドな文化人、レゲエの新鋭まで、み~んなクラークスLOVE♡ こんなに懐の深い靴って他にある?

’60年代の英国モッズはデザートブーツがお好き

歴史を振り返ると、まず’60年代に英国のモッズたちに浸透。映画『さらば青春の光』でも、M-51にデザートブーツを合わせ、スクーターに跨るモッズの姿が描かれています。

No image

Quadrophenia『さらば青春の光』

No image

Clarks[クラークス]
Desert Boot

ドレス靴への反骨心からモッズが取り入れ、ダンスをする時も履いたデザートブーツ。映画でも登場人物の多くが着用。2万5300円。

’90年代を代表するUKロックスター御用達

次のブームは’90年代のブリットポップシーン発。オアシスのギャラガー兄弟やザ・ヴァーヴのアシュクロフトは、ベーシックな着こなしにクラークスがお好みでした。

oasis

Liam Gallagher(リアム・ギャラガー)

No image

Clarks[クラークス]
Desert Trek

英国製だからイイ!と英・タイムズ紙の取材で答えるほどの溺愛っぷり。自身のブランドではコラボモデルも製作した。2万5300円。

No image

The Verve

Richard Ashcroft(リチャード・アシュクロフト)

No image

Clarks[クラークス]
Wallabee

1000万枚超の大ヒットとなったザ・ヴァーヴのアルバム『アーバン・ヒムス』。普段着で写ったボーカルの足元はワラビー。2万5300円。

お洒落カリスマのトラッドな足元はいつも……

最近だと、米国のお洒落カリスマ、ウェス・アンダーソン監督が有名。テーラーで仕立てたコーデュロイスーツにワラビーというスタイルが印象的です。

No image

Wes Anderson(ウェス・アンダーソン)

No image

Clarks[クラークス]
Wallabee

現代アメトラのカリスマでもある監督の足元にいつもワラビー。コーデュロイのスーツと合わせるのがトレードマークだ。2万5300円。

クラークスをテーマにした曲がジャマイカでヒット!

意外なところでは、ジャマイカのレゲエ界。2019年、クラークスへの愛を歌い上げたジャーヴィラーニの曲が大ヒット!

No image

Jahvillani(ジャーヴィラーニ)

ジャマイカの新星は、MVでウィーバーなどを着用。英国統治下だったジャマイカでは新品のクラークスを履くのがステータスなのだ。

※表示価格は税込み

[ビギン2021年10月号の記事を再構成]写真/木村武司 文/編集部 スタイリング/宮崎 司(CODE) イラスト/TOMOYA

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加