『インビジブル』“キリコ”柴咲コウの弟・キリヒト登場に「衝撃すぎる」の声続々(ネタバレあり)

『インビジブル』“キリコ”柴咲コウの弟・キリヒト登場に「衝撃すぎる」の声続々(ネタバレあり)

  • クランクイン!
  • 更新日:2022/05/14
No image

ドラマ『インビジブル』第5話より<画像をもっとみる>

俳優の高橋一生が主演し、女優の柴咲コウと共演する金曜ドラマ『インビジブル』(TBS系/毎週金曜22時)の第5話が放送され、ラストシーンでキリコ(柴咲)の弟が登場。この急展開にネット上には「衝撃すぎる」「めっちゃ面白くなってきた」などの反響が集まった。(※以下、ネタバレを含みます。ご了承の上、お読みください)

【写真】永山絢斗、 “キリコ”柴咲コウの弟・キリヒト役で登場

3年前の通り魔事件にキリコが本当に関与しているのかを疑う志村(高橋)は“インビジブルに頼まれた”と証言する武入(鈴之助)に接触。彼が通り魔事件の犯人ではないという確信を得る。そんな中、警察の監視下から脱出したキリコは、護送中の武入を連れ去ることに成功。“キリシマ”と呼ばれる謎の人物と接触しようとする武入を、キリコはホテルに匿うのだった。

一方の志村は、キリコと武入が滞在するホテルを突き止めると彼女にキリシマという人物の存在を問いただす。そんな中、武入が何者かによって連れ去られてしまう。武入とキリシマを追うために再び手を組むことになった志村とキリコの前に、包帯に覆われた謎の人物が姿を見せる。謎の人物は、キリコが持っている“クリミナルズのリストが入ったデータチップ”と連れ去った武入の交換を要求する。

第5話の終盤、武入を奪還したもののデータチップの情報を渡してしまった志村とキリコ。そんな2人の前に、男が現れ「僕が本当のインビジブルですよ」と言い放ち、右手首のタトゥーを見せる。その男に対してキリコは「キリヒト…」と呼びかけ「彼の名前はキリヒト…私の弟」と打ち明けるのだった。

キリコの弟が登場し、彼が“本当のインビジブル”ということが明らかになる急展開に、ネット上には「衝撃すぎるぞぉ!!」「今後がまったく予想出来ない」「めっちゃ面白くなってきたぁぁぁ!」などの声が続出。さらにキリヒト役で俳優の永山絢斗がサプライズ登場すると「ここに来ての永山絢斗か〜!!」「永山の絢斗氏!!」「永山絢斗…カッコよい…」といったコメントも相次いでいた。

クランクイン!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加