ビリー・アイリッシュ、『コーチェラ』での“替え玉演出”を告白 初の来日公演でもサプライズ飛び出すか

ビリー・アイリッシュ、『コーチェラ』での“替え玉演出”を告白 初の来日公演でもサプライズ飛び出すか

  • Real Sound
  • 更新日:2022/06/23
No image

ビリー・アイリッシュ『ハピアー・ザン・エヴァー』

8月26日に初の来日公演を行うことが決定したビリー・アイリッシュ。彼女はInstagramのストーリーズで「アジアのみんな!!8月に会えるのを楽しみにしているよ!!メーリングリストに登録して早めにチケットをゲットしてね」と投稿した。

(関連:ビリー・アイリッシュ、俳優 マシュー・タイラー・ボースと破局か

そんな彼女は、コロナ禍の影響で3年ぶりの開催となる『グラストンベリー・フェスティバル』のヘッドライナーとして出演する。現地時間6月22日から26日に、イギリス南西部サマセット州で開催される同イベント。この音楽フェスの開催に先立ち、彼女はストリーミングラジオ『Apple Music 1』に出演し、ロンドンを拠点に活動するホストのインタビューに答えた。

今年4月にアメリカのカリフォルニア州で開催された『コーチェラ・フェスティバル』に出演した際のエピソードを語ったビリー・アイリッシュ。「『コーチェラ』では、ステージでダンサーを自分の替え玉にした。前に自分がステージで着た衣装を着せて、黒髪のウィッグでお団子をしてもらったの。それからマスクとサングラスを渡して、彼女は私の靴と靴下を着た」と、自分のステージでボディダブルにしたことを告白。

ボディダブルにしたのは、登場時のインスト曲の時。彼女は「照明がついている間、ステージの後方にボディダブルが立っていたんだけど、みんながそれを私だと思っていた。本当に誰も気がつかなかったの」と語った。その曲の間は、ビリーらしき人物が引きでスクリーンに映るのみだったという。

そのあとに披露された「bury a friend」で、黒い大きなコートを着たビリー本人がようやく登場。彼女の顔がスクリーンにはっきりと映った。

ユニークな演出を語ったビリー・アイリッシュだが、来たる8月の日本単独公演でも、歴史に残るような演出に期待したい。(北川ミオコ)

参照:
https://www.billboard.com/music/music-news/billie-eilish-coachella-decoy-1235103453/
https://www.glastonburyfestivals.co.uk/line-up/line-up-2022/
https://www.instagram.com/billieeilish/
https://www.tiktok.com/@coachella/video/7090061538802879787?is_from_webapp=1&sender_device=pc&web_id=7063749534854055425
https://music.apple.com/us/station/glastonbury-the-billie-eilish-interview/ra.1628848357

北川ミオコ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加