熊本城の天守閣 5年ぶり悲願の“復活”

熊本城の天守閣 5年ぶり悲願の“復活”

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/04/06
No image

動画を見る(元記事へ)

地震からまもなく5年、熊本城の天守閣が待ちに待った「復活」です。

あの地震から、まもなく5年。地域のシンボルも大きな被害を受けました。

天守閣の屋根瓦は剥がれ、しゃちほこは落下。土台の石垣が大きくえぐられ、それでもかろうじて一筋の石積みで支えられたのは飯田丸五階櫓(やぐら)です。

その熊本城で天守閣の再建が終了しました。

構造は再建前と同じ鉄筋コンクリート造り。耐震性能を向上させるためのダンパーも備わり、それを、あえて見せるような建て付けになっています。

天守閣最上階からは熊本市内がよく見えます。地震から5年ぶりの景色です。

天守閣内部の一般公開は今月26日からです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加