スマホ操作や読書も楽ちん ごろ寝用クッション「スノーレスピローミニ」

スマホ操作や読書も楽ちん ごろ寝用クッション「スノーレスピローミニ」

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2021/02/21

フランスベッドは、ごろ寝用ピロークッション「スノーレスピローミニ」を、2021年2月25日に発売する。

No image

横向きでもうつぶせでも

20年1月発売のいびき対策枕「スノーレスピロー」が進化した。

コロナ禍でのステイホーム需要を受けた、寝転びながらのスマートフォン操作や読書などが快適にできるピロークッション。

「スノーレスピロー」がいびき対策に留まらず、リラックスタイムにも活躍していることから開発した。人間工学に基づいたフォルムは引き継ぎつつ、家の中でより快適に使えるようになった。

横向き・うつぶせ・寄りかかりなど、多様なスタイルをサポートする独自フォルム。「ごろ寝」しながらの活動を楽なものにしてくれる。

柔らかな低反発素材のヘッドクッション部、少し硬めのボディサポートクッション部、横向き寝の際の腕置き場となるアームクッション部という構造。アームクッション部は取り外せ、左右どちらの向きにも対応する。

ボディサポートクッション部を折りたためば座り姿勢時の背もたれにもなり、床、ソファ、ベッドの上など幅広いシーンで活用できる。

希望小売価格は9800円(税抜)。<J-CASTトレンド>

J-CASTニュース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加