広島大瀬良大地、戦力外の今村登場曲でマウンド 同学年で同郷、公私で親交

広島大瀬良大地、戦力外の今村登場曲でマウンド 同学年で同郷、公私で親交

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/10/14
No image

広島対DeNA 広島先発の大瀬良(撮影・加藤孝規)

<広島-DeNA>◇14日◇マツダスタジアム

広島大瀬良大地投手(30)が、この日球団から戦力外通告を受けた今村猛投手(30)の登場曲で先発のマウンドに上がった。1年目の14年途中から登場曲として流れている松前香帆の「大地 ~炎のナンバー~」ではなく、今村の登場曲で三代目 J SOUL BROTHERSの「starting over」で登場した。

2人は同学年で、同じ長崎出身。大瀬良は長崎日大、今村は清峰へ進学し、高校3年時には、夏の甲子園をかけた長崎大会準々決勝で投げ合った。高卒の今村が09年に、大卒の大瀬良は13年でともにドラフト1位で広島へ入団。カピバラに似ていることから、長男今村、次男大瀬良、三男一岡の「カピバラ3兄弟」の異名を持っていた。公私で親交があり、仲の良さを感じさせるシーンとなった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加