182cm・178kgの巨漢芸人、相撲で実力を発揮し呆然「これが俺の力...」

182cm・178kgの巨漢芸人、相撲で実力を発揮し呆然「これが俺の力...」

  • TVerプラス
  • 更新日:2022/06/23

ダウンタウン(浜田雅功、松本人志)が冠MCを務める『水曜日のダウンタウン』(TBS系、毎週水曜22:00〜)が6月22日に放送。今回はコンビ・トリオ芸人による「タッグ相撲最強コンビ決定戦」が開催された。

【動画】『水曜日のダウンタウン』の最新回を視聴する

出場したのは、鬼越トマホーク(坂井良多、金ちゃん)、マテンロウ(アントニー、大トニー)、ティモンディ(高岸宏行、前田裕太)、大自然(しんちゃん、ロジャー)、ネルソンズ(青山フォール勝ち、和田まんじゅう、岸健之助)、バビロン(おーちゃん、ノリ、千葉ストロガノフ)、レイザーラモン(HG、RG)、ママタルト(大鶴肥満、檜原洋平)の8組。それぞれ2対2の計4人が土俵に上がって対決し、トーナメント方式で1位を決める。

鬼越トマホークとマテンロウの対決では、2人がかりでアントニーに仕掛ける鬼越に大トニーが割って入り、1対1が2組生まれる展開に。シンプルな相撲で鬼越がそれぞれ相手を軽々と土俵の外に押し出して勝利する。

名門高校野球部出身コンビであるティモンディは、高岸があえて相手と組まずに前田を後ろからフォローし、スマートに勝利。ネルソンズは、『北京オリンピック』のレスリング最終選考に残った実力を持つ青山がアームドラッグの要領でバビロン千葉のバックに回り、片足タックルで秒殺するなど、高い技術を見せつける。

ママタルトは、大鶴が182cm、178kgと大相撲レベルの重量をフル活用し、レイザーラモンの2人をまとめて土俵外へ。技を使わず純粋に体重のみで勝利できたことに、「これが俺の力……」と呆然とした表情でつぶやく。

その後、決勝で鬼越とネルソンズが対戦し、ネルソンズが勝利。しかし、「シード権」を持つゆんぼだんぷ(カシューナッツ、藤原大輔)が登場し、ネルソンズと対決することに。2人も130kg超えで、カシューナッツは中学時代、相撲の全国大会に出場した経歴がある強豪だが……。

次回は6月29日に放送される。

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加