ピケ 苦労したバレンシア戦を振り返る「楽な試合はない」「苦しんだ」

ピケ 苦労したバレンシア戦を振り返る「楽な試合はない」「苦しんだ」

  • SPORT|スポルト
  • 更新日:2021/05/03
No image

ピケがバレンシア戦を振り返る

ジェラール・ピケは、バレンシア戦で逆転し、メスタージャで勝ち点3を獲得したFCバルセロナの素晴らしいプレーを称えた。アスルグラナのチームの第3キャプテンは、グラナダ戦で“予想外”の敗北を喫したものの、「我々はタイトルを目指して戦っているし、それが目標だった」と断言した。「(シーズン)序盤が悪かっただけに、ここまで来られたのは大きい」と勝利後に評価している。

バレンシアに辛勝したバルサ、芸術FK弾含む2発のメッシに最高評価「8」

「我々は非常に難しい試合を乗り越えてきた。楽な試合はないと認識している。ソレールの素晴らしいゴールで、私たちは苦しんだ。最近は(打たれる)シュート数が減ってきているが、それでも相手に得点されている。もっと早くゲームを終わらせたい。問題は多いかもしれない」と語ったピケは、バレンシア戦前のウォーミングアップで違和感があったものの、問題なくプレーできた。

スペイン人CBは、バルサがアトレティコ戦に備えていることを認めた。「何があっても勝つことだけを考えている。重要な一戦になると思うが、決定的なものではない。週末をトップで終えた方がチャンピオンになるとは断言できない。無観客でプレーすることは、我々に良い状況だ」

■関連記事:バルサ 敵地でバレンシアに勝利、メッシのドブレーテ含む3得点で逃げ切る

■関連記事:前節休養のペドリ バレンシア戦で先発復帰...2度の決定機を活かせず

■関連記事:メッシ バレンシア戦で3か月ぶりのFK弾...通算50点目を決める

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加