元自衛隊のメンタル教官に聞いた「頑張る!我慢!」がNGな理由とは

元自衛隊のメンタル教官に聞いた「頑張る!我慢!」がNGな理由とは

  • CLASSY.
  • 更新日:2022/01/15

辛くても我慢して頑張るだけが困難を乗り越える方法ではありません。ストレスを華麗にスルーしながら、挫折を経験値に変えて、しなやかに令和の時代を生きていく心の強さが「レジリエンス」。ポキンと折れない柔軟な大人の心=レジリエンスについてご紹介します。

どうして「心が折れる」のか?元自衛隊メンタル教官が解説!

「心が折れそう」という言葉、よく使っていると思いますが、そもそもどうして心は折れてしまうのでしょうか?「私は大丈夫!」と頑張る人こそ実は心が折れやすいという傾向も。ぜひ一度セルフチェックを。

No image

「頑張る!」「我慢!」で乗り切る「子どもの心」には限界が
子どもの頃から「我慢が大事」「逃げたりあきらめたらダメ」と教わってきた人が多いのでは?我慢する、頑張るという「子どもの心の強さ」しか知らず、「危険を避ける」という一番重要なスキルを学んでこないと、本当は避けるべき状況にもかかわらずもっと頑張ってしまいます。さらにそんな状況でも「逃げる」「避ける」ことは悪いことだと思ってしまうもの。「子どもの心の強さ」だけでは過度なストレスに対して限界があり、心が折れてしまいます。

答えてくれたのは...

No image

下園壮太さん
陸上自衛隊初の心理幹部として自衛隊員のメンタルヘルス教育、カウンセリングを担当。退官後は心理カウンセラーとして講演や研修を行いメディアでも活躍。最新刊『とにかくメンタル強くしたいんですが、どうしたらいいですか?』も好評。

イラスト/松元まり子 取材/加藤みれい 再構成/Bravoworks.Inc

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加