阪神・渡辺雄大は1150万円増の1600万円更改「40試合、50試合は最低でもいけるように」

阪神・渡辺雄大は1150万円増の1600万円更改「40試合、50試合は最低でもいけるように」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2022/11/25
No image

契約更改を終え笑顔で報道陣の質問に答える阪神・渡辺雄大(代表撮影)

阪神・渡辺雄大投手(31)が25日、西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、1150万円増の年俸1600万円でサインした。今季は自己最多の32試合に登板し、プロ初勝利を含む3勝(1敗)、10ホールド、防御率2・45と奮闘し、ブルペンを支えた。左のサイドスローから緩急自在の投球でアピールし、育成契約から支配下登録を勝ち取った苦労人は「結果的に(新型コロナ感染などで)途中で離脱もあったので、30試合少しだったので、来季はやっぱり40試合、50試合は最低でもいけるように、しっかりやりたい」と力を込めた。(金額は推定)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加