上白石萌音主演「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」初回視聴率11.4%

上白石萌音主演「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」初回視聴率11.4%

  • モデルプレス
  • 更新日:2021/01/13

【モデルプレス=2021/01/13】女優の上白石萌音が主演を務めるTBS系新火曜ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」(毎週火曜よる10時~※初回15分拡大)が12日、放送スタート。13日、第1話の視聴率が発表された。

No image

(写真 : 上白石萌音「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」第1話より(C)TBS)

【写真】上白石萌音、佐藤健とのキスシーン裏側、キュンとした瞬間明かす

◆上白石萌音主演「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」視聴率は

初回の平均視聴率は11.4%(世帯)だった(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

『恋つづ』スタッフが再集結し、オリジナル脚本で送る今作は、ファッション雑誌編集部を舞台にした胸キュンお仕事&ラブコメディ。

地方の田舎で生まれ育ち、その名の通り「仕事も恋愛もほどほどに。人並み(なみ)で普通の幸せを手にしたい」というイマドキの安定志向の主人公・鈴木奈未を上白石、奈未を振り回す超ドS鬼上司・麗子を菜々緒、奈未と運命的な出会いをし、屈託のない笑顔で奈未を振り回す子犬系イケメン御曹司でカメラマンの潤之介を玉森、奈未が勤める出版社の先輩編集者・中沢涼太を間宮祥太朗が演じる。

◆第1話あらすじ

東京で暮らす幼馴染で片思い中の日置健也(犬飼貴丈)を追いかけ、地方の田舎町から上京してきた就活中の鈴木奈未(上白石萌音)。

安定志向の奈未は、大手出版社・音羽堂出版の備品管理部の求人募集を見つけ面接を受けることに。面接までの時間を潰そうとしていた矢先、ひょんなことから潤之介(玉森裕太)と知り合う。

あるアクシデントに見舞われるが、潤之介との運命的な出会いによって、なんとか面接を乗り切った奈未は、無事採用されたものの、配属されたのは備品管理部ではなく新設されたファッション雑誌編集部だった…というストーリーが展開された。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加