クセになるふわふわ新食感...チョコ&チーズがたまらない

クセになるふわふわ新食感...チョコ&チーズがたまらない

  • EntamePlex
  • 更新日:2021/11/25
No image

ファミリーマートが今年9月に創立40周年を迎えたことを記念して、新食感のスイーツが誕生した。同社の40周年に向けたチャレンジ「40のいいこと!?」のキーワードの一つ「もっと美味(おい)しく」の一環として誕生したのは、こだわりのふわふわオムレット生地にくちどけの良いホイップクリームが織りなすスイーツ「ふわふわケーキオムレット チーズ」「ふわふわケーキオムレット チョコ」の2品だ。どちらも230円(税込248円)。11月23日(火)から全国のフォミリーマート約1万6,600店で発売される。

ファミマが目指したのは専門店のような「ほわ~りとろける」本格的な口溶けだ。さっそく、この「かつてない新食感スイーツ」をそれぞれ味わってみた。

No image

まずは「チョコ」から。左右からオムレット生地をつまむと、赤ん坊の頬のような柔らかさに驚く。ふわふわの食感を実現するため、卵白や米粉を使用したという。

No image

持ち上げて口に持っていくと、まずは、鼻腔をくすぐるココアパウダーとホイップクリームの香りがやってくる。かむと口の中で北海道産の生クリームがスルスルと溶けて、もちもちの生地とからんでいく。どっしりと土台を担っているのが生チョコの存在だ。冷えたチョコが加わるとこのスイーツはまた違った表情をみせる。また、最後のアーモンドによるコリコリ感がたまらない。

一方、「チーズ」は、また違った趣きだ。複雑に変わる「チョコ」の味に比べ、こちらはシンプル。食べた瞬間、やってくるのはチーズ、チーズ、チーズ……。ガツンとデンマーク産クリームチーズの風味が口いっぱいに押し寄せる。良質なチーズケーキ特有の、あとからくる酸味がたまらない。ケレン味なし。とにかくチーズのうまみを存分に味わってほしいという開発者の心意気がうかがえる。

No image

どちらにも共通するのが、ひと口終わるごとの余韻だ。このまましばらく楽しみたいような、次のひと口が待ち遠しいような──。それぞれ3~5口で食べ終えたあとは、ほんわりとした幸せがやってきた。「ほわ~りとろける」新食感に偽りなし。250円弱で味わえる幸福をぜひ手に取ってみてほしい。正直、もう数個頬張りたいかも…。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加