65万球のLEDによる光のパノラマ「ウインターファンタジー」国営讃岐まんのう公園で26日から【香川】

65万球のLEDによる光のパノラマ「ウインターファンタジー」国営讃岐まんのう公園で26日から【香川】

  • RSK山陽放送
  • 更新日:2022/11/25

香川県まんのう町の国営讃岐まんのう公園であす(26日)から始まるイルミネーションイベントの試験点灯が昨夜行われました。

【写真を見る】65万球のLEDによる光のパノラマ「ウインターファンタジー」国営讃岐まんのう公園で26日から【香川】

総面積は3万2000平方メートル。65万球のLED電球などによる光のパノラマが広がります。国営讃岐まんのう公園であすから始まるウィンターファンタジーでは高さ10メートルのシンボルツリーやシャンパングラス4900個によるタワーなどが会場を彩ります。

今年のテーマは、ライフ・イズ・ビューティフル。花や自然など日々の生活にあふれるささやかな喜びや幸せをイルミネーションでイルミネーションで表現されました。

国営讃岐まんのう公園ウインターファンタジーは、2023年1月9日までで初日のあすは午後4時50分から点灯式も開かれます。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加