田村淳が母親から教えられた言葉 「そんな大人でありたい」と共感の声

田村淳が母親から教えられた言葉 「そんな大人でありたい」と共感の声

  • しらべぇ
  • 更新日:2021/04/06
No image

6日、お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳が、自身のツイッターを更新。SNS上の誹謗中傷についてツイートし、かつて母親からかけてもらった言葉を明かした。

■「堂々と生きたいように生きなさい」

オンラインコミュニティ『田村淳の大人の小学校』で“校長”を務める田村はこの日、SNSの誹謗中傷に苦しむ人に向けて「理性を失った呟きにあなたの大切な時間を割いてはならない 理解を深め合うための仲間と出会い会話に花を咲かせましょう」とツイート。

続く投稿では、「自分が満たされてる人は他人を誹謗中傷したりしないよ 他人に迷惑をかけないように…堂々と生きたいように生きなさい 僕の母ちゃんの言葉です」と母親の言葉を紹介し、「昔は受け止め方難しかったけれど今はスッーっと受け止められる」と心境の変化をつづった。

自分が満たされてる人は
他人を誹謗中傷したりしないよ

他人に迷惑をかけないように…
堂々と生きたいように生きなさい
僕の母ちゃんの言葉です^_^

昔は受け止め方難し買ったけれど
今はスッーっと受け止められる☆彡
— 田村淳 (@atsushilonboo)
April 6, 2021
from Twitter

関連記事:小林麻耶、誹謗中傷する人の特徴を告白 「マジで納得できる」と反響

■ユーザーたちの反応は…

母の言葉を紹介したツイートに、ユーザーからは「良い言葉を教えてくださるお母さんですね」「素敵なお母様ですね。私も子供に良い母だったと胸張ってもらえるような背中見せていきたいなぁ」「僕もそんな大人でありたいです」と共感するコメントが寄せられた。

中には、「迷惑をかけないように」という部分について、「抱え込んじゃう人もいるので、お互い様の精神でとみなさんに広めてもらえると嬉しいです」「これから先もいつの間にか他人に迷惑をかけることがあるかもしれません。常にお互い様の精神でいたいです」といった声も。

■「親の言葉は正しかった」を経験した人は…

田村のように、歳を重ねるにつれて親の言葉の重みや意味が理解できるようになったという人は少なくなくないのでは。

No image

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,381名に調査したところ、全体の40.5%が「大人になってみて『あのときの親の言葉は正しかった』と思ったことがある」と回答。

年代別で比較すると、20代が26.2%でもっとも少ないが、30代以降では4割を超える結果になっている。人生経験を積んでいくにつれて、親の言っていたことがわかるようになってくるようだ。

■過去には「有名税」に反論

昨年7月にもネット上での誹謗中傷に対しSNSに関する自らの考えを綴り、反響を呼んでいた田村。

「色々と言われるのが嫌ならSNSをやるな!」「有名税」と、タレントたちが厳しい言葉を浴びせられることも多い現状について、「理不尽」「そんな税はない」と真っ向から否定し、「言われるうちが華! …まぁ…仰る通りなんですが…言い方や伝え方を無視して良いという話ではないと思うんですよね」と私見を述べ、「コメントを送信する前に受け手の気持ちを想像したらもっとSNSが楽しくなると思う」と訴えていた。

・合わせて読みたい→藤田ニコル、スルースキルを学ぶ宣言 「ネットから離れて」と心配の声も

(文/しらべぇ編集部・中島隼貴

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2015年10月23日~2015年10月26日
対象:全国20代~60代の男女1,381名 (有効回答数)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加