左太腿裏負傷の酒井宏樹はコスタリカ戦欠場へ「大会期間中に戻ってこられるように...」

左太腿裏負傷の酒井宏樹はコスタリカ戦欠場へ「大会期間中に戻ってこられるように...」

  • ゲキサカ
  • 更新日:2022/11/25

23日のドイツ戦(○2-1)に右サイドバックで先発しながら、左太腿裏を痛めて後半28分に負傷交代した日本代表DF酒井宏樹(浦和)は2日連続で全体練習を回避した。

ドイツ戦翌日には病院で検査を受け、「痛みはある。違和感だけでは試合中に退くことはない。自分としては大会期間中に戻ってこられるように全力でやりたい」と語った。27日のコスタリカ戦は欠場する見通しだ。

「現実的にはそう(欠場)だと思います。ただ、それに関してはまだ監督としゃべっていないので、どうなるのか。もちろん行けと言われれば行きますし、監督との話次第です。すみません、なんとも言えないです」

そう説明すると、「自分的には焦っていますけど、チームとしては26人なのでそこまでの焦りはないと思う」と言い、「こういう大きな大会なので準備は最大限やっていきたいし、試合に立っていることが理想。そこは最後まで望みを捨てずにやっていきたい」と、治療に全力で取り組む姿勢を示した。

負傷したのは日本が3バックにシステムを変え、右ウイングバックの位置でプレーしていた後半23分のシーン。DF板倉滉からのロングボールをヘディングでFW浅野拓磨に落としたあとの着地のときだったという。酒井はその後もプレーを続け、後半28分にはMF伊東純也のシュートをGKマヌエル・ノイアーが弾いたボールに詰めてシュートを打ったが、その直後にMF南野拓実と交代する形でベンチに退いていた。

(取材・文 矢内由美子)
▶「FIFAワールドカップ」ABEMAで全64試合を無料生中継!ハイライト無料配信!
★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2022W杯カタール大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2022W杯カタール大会日程&TV放送

Gekisaka

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加