北日本や日本海側は天気下り坂 気温上昇や雨による雪崩・落雪に注意

北日本や日本海側は天気下り坂 気温上昇や雨による雪崩・落雪に注意

  • ウェザーニュース
  • 更新日:2021/02/22

2021/02/22 12:38 ウェザーニュース

週明けの今日22日(月)は、東北では朝から雲が多く、雨の降っているところがあります。

南からの暖かな空気の影響で、雪は東北北部の山沿いなど一部に限定され、多くのところが雨となっています。

前線通過で落雷や突風、あられも

今日は前線を伴った低気圧が東北北部を通過するため、東北北部は雨や雪が降りやすく、落雷や突風、あられを伴う所がある見込みです。

また、気温がさらに上がるため、今みぞれや雪の所でも雨に変わる所があり、雪が残っているエリアでは路面状況の悪化や屋根からの落雪、山沿いでは雪崩の危険性が高まります。

北海道や北陸、山陰も下り坂

No image

夕方以降、低気圧本体が近づく北海道の太平洋側にも雪や雨のエリアが広がります。

また、夜遅くなると北陸や山陰に寒冷前線がかかってくるため、こちらも天気が崩れる見込みです。

北日本や日本海側では、帰りが遅くなるなどの場合は、折りたたみ傘があると安心です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加