高石あかり、西本まりん、北浦愛、木口健太ら10人が「ハッピーエンディングス」出演

高石あかり、西本まりん、北浦愛、木口健太ら10人が「ハッピーエンディングス」出演

  • 映画ナタリー
  • 更新日:2021/11/25

音楽と映画の祭典・MOOSIC LAB[JOINT]2021-2022で上映される「ハッピーエンディングス」のキャストが明らかに。さらに、本作の支援を募るクラウドファンディングがMotionGalleryで2022年1月31日まで行われている。

No image

「ハッピーエンディングス」より「はじめての映画」編。

すべての画像・動画を見る(全13件)

「無限ファンデーション」の大崎章と「ドンテンタウン」の井上康平が監督を務める本作は、400人以上の候補者の中から選ばれた10人の俳優とミュージシャンが2パートに分かれて全編即興で制作する作品。大崎が映画作りに奮闘する高校生の姿を描いた「はじめての映画」編には「ベイビーわるきゅーれ」の高石あかり、「アルプススタンドのはしの方」の西本まりん、「茜色に焼かれる」の和田庵のほか、下川恭平、日下玉巳が出演し、大槻美奈が音楽を担当した。

No image

また井上がバカンスに訪れた男女4人の生々しい恋愛模様をつづった「鳥を見にいく」編には、「スペシャルアクターズ」の北浦愛、「疑惑とダンス」の木口健太、「暁闇」の中尾有伽に加え、細井じゅん、日高七海が参加。音楽を元シャムキャッツの菅原慎一が手がけた。現在YouTubeでは「鳥を見にいく」編の予告が公開中だ。

MOOSIC LAB[JOINT]2021-2022は12月3日から23日にかけて東京・アップリンク吉祥寺で開催。

※高石あかりの高は、はしごだかが正式表記

映画ナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加