元カーク船長役シャトナー氏、90歳で宇宙に進出。Blue Origin NS-18ミッションで最高齢記録達成

元カーク船長役シャトナー氏、90歳で宇宙に進出。Blue Origin NS-18ミッションで最高齢記録達成

  • Engadget
  • 更新日:2021/10/14
No image

Blue Origin

SFドラマ『スタートレック』のカーク船長こと、ウィリアム・シャトナー氏が、世界最高齢で宇宙に進出した人物になりました。90歳の名優はBlue OriginのNS-18便に他の3人のクルーとともに搭乗し、高度100kmのカーマンラインのさらに上空106kmの宇宙空間に到達、そして無事に帰還しました。

今回のフライトにはBlue Originのバイスプレジデントであるオードリー・パワーズ氏、Planet Labs社の共同創設者クリス・ボシュイゼン氏、そしてMedidata社共同クリエイターのグレン・デフリース氏も搭乗していました。Blue Originは年内にもう一度、有人フライトを計画しています。

今回は船長ではありませんでしたが、実際に”カーク船長”がファイナルフロンティアたる宇宙空間を訪れ、そして帰還したことは特にSFファンには感慨深いものでした。そしてそれは、Blue Originにとって、重要な広告活動の一環だったと言えるでしょう。ここ最近のBlue Originは男性優位の「有害な」職場環境が非難され、NASAの月着陸船開発計画における訴訟問題からそのイメージは低落気味でした。

今回の有人飛行の成功が、Blue Originが抱える問題を解決したり、月着陸船開発の契約を望みどおり得るためにプラスの効果を与えるかと言えば、それはまったく別の話ですが、少なくともシャトナー氏の宇宙飛行は、Blue Origin発の明るい話題として一定の輝きを放っています。

Source:Blue Origin

Munenori Taniguchi

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加