『ボイスII』“ボイス”オーディション合格へのヒント動画公開 ガイド役は石川みなみアナ&田辺大智アナ

『ボイスII』“ボイス”オーディション合格へのヒント動画公開 ガイド役は石川みなみアナ&田辺大智アナ

  • TVLIFE
  • 更新日:2021/07/22
No image

唐沢寿明主演ドラマ『ボイスII 110緊急指令室』(日本テレビ系 毎週(土)後10・00~10・54)で開催中の“ボイス”オーディションのヒント動画が公開された。

『ボイスII』は、2019年7月に放送された『ボイス 110緊急指令室』の続編。緊急指令室「ECU」を舞台に、通報から「3分で現場到着、5分現場確認、10分で検挙」を掲げる捜査官たちの活躍を描くタイムリミットサスペンス。

今回のオーディションは、年齢、性別、プロ・アマ、国籍などは一切問わない。応募は「指定のセリフ」を録音し、その声で応募するだけ。顔出しも不要でスマートフォンで“音声”動画さえ撮れれば、エントリーできる。

応募者の中から選ばれた声は、実際に第6話(8月28日放送)、第7話(9月4日放送)、第8話(9月11日放送)の放送で採用される予定。合格者の名前(ペンネームも可)はドラマのスタッフロールに掲載される。

公開されたヒント動画は『ボイスII』のプロデューサーと監督から「選考基準」や「求めている声」についてのアドバイスを伝えるもの。ガイド役は、入社2年目の石川みなみアナと田辺大智アナの同期コンビ。2人が代読して伝えるのは、尾上貴洋プロデューサーから「どのような雰囲気で、せりふを言えば良いのか?」、大谷太郎監督から「せりふを言う際の“キャラクター設定”の重要性」という貴重なアドバイスだ。アナウンサー2人にとっても大いに勉強になるコツを伝えつつ、そのアドバイスを基に、今回のオーディションの課題である「3つのせりふ」にも挑戦。石川アナは「真木よう子さん」をイメージして、田辺アナは「フレッシュな警察官」を熱演している。

石川みなみアナ編

田辺大智アナ編

“ボイス”オーディションの応募は7月31日(土)後11・59まで受付中。参加者の中から抽選で、10人に豪華ワイヤレス・スピーカーが当たるダブルチャンスも用意されている。

『ボイスII 110緊急指令室』
日本テレビ系
毎週土曜 後10・00~10・54

番組公式HP:https://www.ntv.co.jp/voice2/

TV LIFE

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加