ソフトバンクが Lenovo TAB6 を22日発売、5G対応のレノボ製Androidタブレット

ソフトバンクが Lenovo TAB6 を22日発売、5G対応のレノボ製Androidタブレット

  • Engadget
  • 更新日:2021/10/14
No image

ソフトバンクは、5G対応のAndroidタブレット「Lenovo TAB6(レノボ タブシックス)」を2021年10月22日に発売します。なお、5Gに対応したAndroidタブレットを取り扱うのは、国内の通信事業者として初めて、とのことです。

本機搭載のTFTディスプレイのサイズは約10.3インチ、解像度はWUXGA(1,920×1,200ドット)。チップセットに Snapdragon 690 5G を採用し、64GBのROM(外部は最大2TB microSDXC)、4GBのRAM、7500mAhバッテリーを備えます。出荷時のOSは Android 11。

ソフトウェアに関しては、スマートフォンとタブレットを連携できるアプリ「連携しよう」を使うことで、スマホへの着信やメールの受信通知をタブレット上で受け取ったり、スマホから写真を転送したりすることなどが可能です。

また、下記3つのモードを搭載します。

Google が提供している「ファミリー リンク」を利用することで、コンテンツの管理や使用時間の制限などができる、未就学児向けの「キッズスペース」

学習に最適なアプリや機能があらかじめ設定されており、効率的な学習をサポートしてくれる、小学生以上を対象とした「学習モード」

簡単なアプリの切り替えや画面の分割表示にも対応し、アプリを効率的に表示することが可能な「PCモード」

このほか、IPX3の防滴、IP5Xの防じんに対応。ソフトバンクいわく、水回りや屋外でも場所を選ばずに使える、とのことです。

金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加