[プリンスリーグ北信越]星稜、遊学館から逃げ切って白星...帝京長岡&富山U-18に勝ち点1差に迫る:第7節

[プリンスリーグ北信越]星稜、遊学館から逃げ切って白星...帝京長岡&富山U-18に勝ち点1差に迫る:第7節

  • ゲキサカ
  • 更新日:2022/05/14
No image

高円宮杯 JFA U-18サッカープリンスリーグ 2022 北信越は14日、第7節1日目を行った。

この日は星稜高(石川)と遊学館高(石川)の一戦が開催された。前半19分にDF猿楽侑也の得点で先制した星稜が、同35分にMF金谷章吾が加点してリードを2点差に広げる。後半は星稜に追加点こそ生まれなかったものの、遊学館の反撃を後半41分のMF多田龍心の1点に抑えて逃げ切り、2-1の勝利を収めた。

勝ち点3を上積みした星稜は勝ち点を12まで伸ばし、勝ち点13の首位・帝京長岡、2位・富山U-18に勝ち点1差に迫っている。

なお、残りの4試合は5月15日に開催される予定だ。

【第7節】

(5月14日)

[金沢大学 SOLTILO FIELD]

星稜2-1遊学館

[星]猿楽侑也(19分)、金谷章吾(35分)

[遊]多田龍心(86分)

(5月15日)

[富山第一高校グラウンド]

富山一10:30松本U-18

[新潟明訓高校グラウンド]

新潟明訓10:30金沢U-18

[新潟聖籠スポーツセンター]

新潟U-1810:30日本文理

[帝京長岡高校グラウンド]

帝京長岡13:00富山U-18

▼関連リンク

●高円宮杯プリンスリーグ2022特集

Gekisaka

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加