日本ハムが五十幡亮汰を登録、支配下野手全員が1軍昇格 23日の公示

日本ハムが五十幡亮汰を登録、支配下野手全員が1軍昇格 23日の公示

  • フルカウント
  • 更新日:2022/09/23
No image

日本ハム・五十幡亮汰【写真:荒川祐史】

五十幡は4月に椎間板ヘルニアの手術を受けていた

23日のプロ野球公示で、日本ハムが五十幡亮汰外野手を出場選手登録した。これで日本ハムは支配下登録されている野手全員が今季1軍登録されたことになる。五十幡は4月に椎間板ヘルニアの手術を受け、8月に実戦復帰していた。

新庄剛志監督は就任当初、選手全員を一度は1軍に昇格させることを約束し、五十幡は1軍昇格していない最後の野手だった。これで日本人選手の1軍未昇格は達、畔柳、松浦の高卒新人投手3人だけとなった。(Full-Count編集部)

Full-Count編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加