「本当に尊敬できる方々」大津祐樹、今夏磐田に2選手を送り出した古巣・横浜へリスペクトを綴る

「本当に尊敬できる方々」大津祐樹、今夏磐田に2選手を送り出した古巣・横浜へリスペクトを綴る

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2021/07/22
No image

今季21試合に出場し、4ゴールを記録する大津。写真:塚本凜平(サッカーダイジェスト写真部)

今季横浜から磐田に加入した大津祐樹は7月22日、古巣へのリスペクトを綴った。

J2リーグで首位の京都と同勝点で2位につける磐田は、7月21日にDF伊藤槙人を期限付きで、22日にDF高野遼を完全移籍で、横浜から2選手の獲得に成功していた。

そんななか大津は「ようこそ」「ようこそ②笑」と2選手の加入を祝うと、続けて古巣についても以下のように言及した。

「2人の移籍にあたってマリノスのGMの小倉さん、昼田さんから先日連絡があり相変わらず本当に選手を大切にしている考え方を持っている。この方々がいるからクラブがさらに愛されるんだなと。チームは違っても、大好きな人達であり本当に尊敬できる方々。#リスペクト」
これらの投稿にファンの反応し、以下のようなコメントが寄せられた。

「チーム内外問わず大津選手が信頼されて愛されてるのが知れた気がします」
「あの2人は大津に預けたのだと思うことにする」
「いまのマリノスをつくりあげた一端を大津さんが担ってくれた(いまも)と思ってますよ」
「大津さんお預けしましたよ。どこいってもマリノスファミリー」
「アニキにも、最大のリスペクトをお送りします」
「大津さんはジュビロのMF兼強化担当だね!」
「離れてしまったけど今でも大津アニキがマリノスのことを愛してくれてるのが伝わる」
「おおつ!いいやつ!」
「相次ぐマリノス→磐田移籍は大津パイセンが関わっているのは間違いないな、これ」
「こういうところが本当に素晴らしいです」
「大津アニキ相変わらず最高だな」

大津の前年に加入していたGK杉本大地をはじめ、横浜出身者4人を揃える磐田は、今季のJ2リーグを制して、再びJ1の舞台で再会できるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】「可愛い」「みんな素敵」大津祐樹が公開した美人妻との家族3ショット!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加