連日完売:バターの分厚さがハンパない! 話題のザ・マスター by バターバトラー「ラムレーズンバターサンド」を食べてみた

連日完売:バターの分厚さがハンパない! 話題のザ・マスター by バターバトラー「ラムレーズンバターサンド」を食べてみた

  • Pouch
  • 更新日:2021/05/06
No image

いまSNSなどで至高のバター菓子として話題になっているのが、ザ・マスターbyバターバトラーの「ラムレーズンバターサンド」。

買えるのは横浜高島屋店だけ。しかも、要冷蔵で消費期限は2日間というではありませんか。

これは、レーズンバターサンド好きとしては見逃せない! というわけで、早速ゲットしてまいりましたよ〜。

【入手困難の超人気商品だった】

SNSで話題になった翌日、横浜高島屋に行ってみると商品は完売!

店員さんにたずねてみると「平日でも午前中には完売します」というではありませんか。なるほど、私が通りかかるときはいつも空いているように見えたけれど、それは完売していたからだったのね……!!

気を取り直して、休日の朝イチに再度チャレンジ。

開店直後でもすでに行列ができていて、買えるまでに並んだ時間は約30分。そのうえ、購入数はひとり1セットのみという制限がありました。(2021年4月時点)

【パッケージからカワイイ!】

今回購入した「ラムレーズンバターサンド」は3個入りで税込1620円! 1個あたり、500円以上もするバターサンドとは……ゴクリ。

さすが話題の商品だけあって、パッケージもとってもおしゃれ〜! そんなところも、つい並んで買いたくなる理由のひとつでしょうか。

No image

ちなみに、こちらの商品「世界をまたにかけるご主人様が、世界中で出会った様々なバターを厳選して仕立てあげた」というストーリーがあるそう。

パッケージの真ん中で高々とナイフとフォークを持ち上げている男性が、そのご主人様なのかな?

【いざ実食!】

食いしん坊そうなご主人様に見守られつつ、中身を開封してみると……

No image

レーズンバターの分厚さがハンパなーーーい!!!! 規格外とも言える厚みのすごさに、もはやクッキー部分がおまけに見えます。

半分に割ってみると、そのぎっしり感が更によくわかります。大きさ的には小ぶりですが、重量感がとにかくすごい!

けれど、口にしてみると意外ともったり重い口当たりではなく、バターは空気を含んだようにふわふわで滑らかでした。

No image

細かく刻まれたシャキシャキのラムレーズンと、サクッと優しい甘さのクッキーが相まってめちゃくちゃ美味しい……! しつこい油っぽさもありません。

程よい甘さながらもラムレーズンにはかなりしっかりとお酒が効いているので、ゴージャスなオトナの味わいとでも言いましょうか。「芳醇」という言葉がぴったりなお菓子です。

ミルクたっぷりのコーヒーと一緒に食べるとラムの風味がまろやかになって、よりいっそう美味しく楽しめました。

【オトナの味ゆえにお酒が弱い人は注意】

極上な味わいの「ラムレーズンバターサンド」ですが、食べる際にはひとつだけ注意点が。

ラムの風味がしっかりと効いているだけあって、アルコール分は1.8%とお菓子にしては度数が高めなのです。

パッケージには「洋酒が入っていますので、お子様やお酒に弱い方、妊娠・授乳中の方、運転時などはお控えください」と書かれています。該当される方はお気をつけくださいね。

私もお酒は得意ではないのですが、個人的にはアルコールの主張は感じつつも酔いがまわることはありませんでした。

なるほど、これは話題になるわ!と大納得のビジュアルと美味しさを兼ね備えた至高のバターサンド。売り切れ必至ではありますが、食べてみる価値ありの逸品です。

【今回訪れたお店】
ザ・マスターbyバターバトラー 横浜高島屋店
住所:神奈川県横浜市西区南幸1-6-31 横浜高島屋B1階(Foodies’Port2)
営業時間:10:00-21:00

参考リンク:ザ・マスターbyバターバトラー
執筆・撮影:つぼみまい
Photo:(c)Pouch

クリックしてスライドショーを表示

動画・画像が表示されていないときはこちらから

つぼみまい

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加