ノンスタ石田の妻、双子の入園準備が無事終了するも「2人分は、やばかった」

ノンスタ石田の妻、双子の入園準備が無事終了するも「2人分は、やばかった」

  • アメーバニュース
  • 更新日:2021/04/07
No image

お笑いコンビ・NON STYLEの石田明の妻・あゆみさんが5日と6日に自身のアメブロを更新。双子の入園準備が無事に終了したことを報告した。

あゆみさんは、5日のブログで双子の娘達の持ち物に名前書きを始めたことを明かすも「クラスってマジックで書いちゃっていいんでしょうか?防災頭巾とか、リュックとか、帽子とかお道具箱って、3年使いますよね????」と質問。「すみません、体験談など教えてもらえたら嬉しいです!」と呼びかけていた。

続けて、6日のブログでは質問に対し寄せられた読者からのコメントに「本っ当にありがとうございます!!」と感謝を述べ、「どうにか名前書きは無事に終わりました!」と報告。「クラス記入に関しては、とりあえず書きませんでした。(一応スペースは空けてます)」と説明し、「また入園式の日に聞いてみようと思います!」とつづった。

また「お名前シールを保育園の時に作ったことを思い出し ガサゴソしてみたところ、奇跡的に出てきました!」「クレヨンなどに貼る小さなシールたちが沢山残ってくれてた」と残っていたシールを活用したことを説明。「そのおかげでどうにか早く仕上げられました!」と明かすも、「それにしても2人分は、やばかった。笑」と本音を吐露。「今後は参考&活用しまくって手際よく作業出来るようになろうと思いました」とつづった。

最後に、早めに就寝したという三女が途中で起きてしまったことを明かし「咳こみありでベポラップタイム」と説明。「そのベポラップの手で(一応洗ったけど笑)作業を再開したので、、、双子ちゃんの新しい用品たちは、ベポラップ臭でいっぱいになりました!!ごめんよ!!」と謝罪。「まぁ、、、スースーするのも悪くないさ?」とお茶目につづり、ブログを締めくくった。

この投稿に読者からは「お疲れ様でした」「名前書きは大変ですよね」「二人分、果てしないですよね」などのコメントが寄せられている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加