このスペックで10万円は安い!?リアルタイム瞳AF、超高速連写、本格的なカメラ性能を搭載したソニーの5Gスマホ「Xperia 5 II SO-52A」

このスペックで10万円は安い!?リアルタイム瞳AF、超高速連写、本格的なカメラ性能を搭載したソニーの5Gスマホ「Xperia 5 II SO-52A」

  • @DIME
  • 更新日:2020/11/20
No image

NTTドコモは、ソニーモバイルコミュニケーションズ製の5G対応スマートフォン「Xperia 5 II SO-52A」を11月12日に発売した。ドコモオンラインショップでの販売価格は99,000円。

本製品は、AIによる瞳検出により人物や動物の瞳に即時にフォーカスを合わせて追従する「リアルタイム瞳AF」やAF/AE追従最高20コマ/秒の高速連写など、最上位モデル「Xperia 1 II」で実現した本格的なカメラ性能を、本体幅約68mmのハンドフィットサイズに凝縮したモデル。

ディスプレイには映画とほぼ同じアスペクト比の21:9、約6.1インチのHDR対応有機ELを採用。動きの速いゲームコンテンツもくっきりなめらかに映し出すリフレッシュレート120Hz駆動ディスプレイに加え、240Hzの残像低減技術を搭載する。

No image

アウトカメラは約1220万画素の超広角レンズ+約1220万画素の望遠レンズ+約1220万画素の標準レンズ3眼構成。インカメラは約800万画素。バッテリー容量は4000mAh。CPUはQualcomm Snapdragon 865、メモリーは8GB、ストレージは128GB。

本体サイズは約68×約158×約8.0mm、重量は約163g。カラーはブルー、グレー、ブラック、ピンクに加え、ドコモオンラインショップ限定カラーとしてパープルも用意する。

関連情報
https://www.nttdocomo.co.jp/

構成/立原尚子

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加