【ヤクルト】つば九郎が契約更改にサイン 村上とグッズ売り上げでバッチバチ!

【ヤクルト】つば九郎が契約更改にサイン 村上とグッズ売り上げでバッチバチ!

  • 東スポWEB
  • 更新日:2023/01/25
No image

代理人を務めるドアラ(右)とつば九郎(代表撮影)

昨年2022年末の契約交渉で「しらんけどほりゅう」していたヤクルトの球団マスコットのつば九郎が25日、神宮球場で再度契約更改交渉に臨んだ。

またも「ゆうのうな だいりにん」と、つば九郎が信頼を寄せる中日の球団マスコット、ドラアを招集。年俸5万円と、村上にグッズの売り上げを抜かれたことではく奪の危機にあったヤクルト1000飲み放題の権利も手にし、ようやくサインに至った。

つば九郎をおさえ、グッズ売り上げ王者に君臨した村上からは「『くやしかったら ぐっず1い とりかえしてみて!』とらいんがきた」という。「むらかみぐっずを かくしてでも つばくろうのを うるから!!」と返したことを明かし、闘志に燃えている様子を見せた。さらに、売り上げを伸ばすため「ひまなときは ぐっずしょっぷに たちます!」とも宣言している。

また3月に開催されるWBCに「ねらってます! くりやまかんとく!!」と猛アピール。侍ジャパン入りが内定している村上には「いっしょに ゆうしょう めざしましょう」とエールを送りつつも「4ばんは つばくろうだ!」とここでも村上に宣戦布告。ライバル心はむき出しだ。

東スポWEB

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加