CLバルサ戦で完勝のPSG指揮官、第2戦でネイマール起用なるか「回復は順調に進んでいる」

CLバルサ戦で完勝のPSG指揮官、第2戦でネイマール起用なるか「回復は順調に進んでいる」

  • サッカーキング
  • 更新日:2021/02/21
No image

PSGに所属するネイマール [写真]=Getty Images

パリ・サンジェルマン(PSG)のマウリシオ・ポチェッティーノ監督が、同クラブのブラジル代表FWネイマールについて言及した。20日付けでスペイン紙『アス』が報じている。

16日に行われたチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦で、PSGはアウェイの地でバルセロナを相手に1ー4の勝利を挙げた。負傷によってネイマールを欠く中で完勝を収めたポチェッティーノ監督だが、来月10日に予定されているバルセロナとの第2戦で同選手が出場可能ならば、惜しみなく起用する方針を示している。以下のように語った。

「ネイマールの回復は、我々の医療チームによる計画と戦略に従って順調に進んでいる。たとえ1試合だろうと、出場する試合数が増えることは選手の幸福になると考えているんだ」

「選手たちにはできるだけ早く復帰してもらいたいと思っているが、その想定を特定の試合と紐付けているわけではない。ネイマールが順調に回復することが最優先で、出場する準備が整った週に復帰することになるだろう」

10日に行われたクープ・ドゥ・フランス9回戦のカーン戦で左足の内転筋を負傷し、全治約4週間と診断されていたネイマール。順調に回復すればバルセロナ戦にも出場可能となるが、果たして古巣を相手にしたピッチに立てているのだろうか。

サッカーキング

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加