熊谷紗希の目前で発生...19歳女子DFの「ジャンピング顔面膝蹴り」がこれ

熊谷紗希の目前で発生...19歳女子DFの「ジャンピング顔面膝蹴り」がこれ

  • Qoly
  • 更新日:2020/09/15
No image

9月11日に行われたフランス女子リーグのスタッド・ランス対リヨンで、驚くようなタックルがあったようだ。

0-3とアウェイのリヨンがリードして迎えた後半アディショナルタイムだった。リヨンの19歳DFセルマ・バシャがこのプレー!

動画を見たい場合はここをタップ!

スタッド・ランスのコスタリカ代表FWメリッサ・エレーラの頭部に膝が直撃!そのままストレッチャーで運ばれることになった。もちろんセルマ・バシャには一発レッドが提示されている。

なお、メリッサ・エレーラはその後1日間を病院で過ごしていたが、現在は自宅に戻って首の状態の様子を見ている状況だとのこと。

またセルマ・バシャも自身のツイッターを通して謝罪のコメントを送り、メリッサも「これもサッカーの一部だ」と返答している。

Gracias no pasa nada es parte del fútbol, un abrazo. 🙏🏼 https://t.co/5eQF9ExJmW
— Melissa Herrera (@meli7herrera)
September 11, 2020
from Twitter

【関連記事】今季プレミアで爆発した「20歳以下のスター候補」5名

なお、この試合にもリヨンに所属する日本代表DF熊谷紗希は先発フル出場しており、中盤と最終ラインの両方でプレーしたとのこと。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加