関西で食べられるのは滋賀だけ?アルゼンチンの「名物肉料理」とは

関西で食べられるのは滋賀だけ?アルゼンチンの「名物肉料理」とは

  • anna(アンナ)
  • 更新日:2022/05/14

滋賀・近江八幡には、関西で食べられるのはここだけというアルゼンチン名物肉料理があるんだとか……♡

【関連】オープン後、瞬く間に大人気店に!近江牛がお手頃価格で食べられる「滋賀の人気焼き肉店」

今回は、2022年4月12日(火)に放送された読売テレビ『かんさい情報ネットten.』の『おでかけコンシェルジュ』から、『Mi Argentina(ミ・アルヘンティーナ)~アルゼンチンのお肉リョウリ~』をご紹介します。

※この記事は2022年4月12日(火)放送時点の情報です。最新の情報は各店舗・各施設にお問い合わせください。

■近江八幡・さざなみ街道の近くにあるお店

No image

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

今回ご紹介する『Mi Argentina(ミ・アルヘンティーナ)~アルゼンチンのお肉リョウリ~』は、琵琶湖が望める『さざなみ街道』の近くにあります。

No image

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

アルゼンチンで幼少期を過ごしたご主人が作る、珍しい肉料理が名物のお店です。

■アルゼンチンの伝統料理「アサード」

No image

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

おすすめは『アサード(Sサイズ)』(2,618円・税込)。最後まで冷めずにゆっくり食べられるようにするため鉄板の下に炭が入っています。

No image

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

『アサード』は、塩もみした牛肉や、豚肉、鶏肉などを専用グリル『パリージャ』で2時間以上かけて焼き上げ、仲間と語らいながら食べる伝統料理です。

No image

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

繊細な温度調節が重要で、ハンドルで網の高さをこまめに調節し、一定の温度でじっくり火を通すことで余分な脂を落としつつ、中はしっとりで旨み溢れるお肉になるのだそう。

No image

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

まずは、牛肉を何もつけずシンプルにいただきます。外がカリッとしていて中は柔らかく、肉の旨みを存分に味わえますよ。

No image

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

続いて鶏肉は、ビネガーにパセリやバジルなど、ハーブをきかせたソースでいただきます。鶏肉はしっとりしていて、ハーブソースがさっぱりとした味に仕上げています。

No image

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

そして豚肉は、ビネガーにトマトや玉ねぎをあわせたソースと食べると、肉の旨みが際立ち絶品に!

■南米の絶品サンド!「チョリパン」

No image

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

他にも、『チョリパン』(748円・税込)は、南米ならではの絶品サンド。チョリソーの辛さもちょうどよくパンとの相性も抜群です。

No image

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

こちらのサンドに使用されているのは『マラケッタ』という南米ならではのフランスパン。歯切れが良く、サクサクでふわふわなんです!

■「パステウ」も人気!

No image

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

ミンチをパイで包んだ『パステウ』(242円・税込)もおすすめです。お肉の調理に時間がかかるため、来店の場合は前日までに予約してくださいね!

<店舗詳細>
Mi Argentina(ミ・アルヘンティーナ)~アルゼンチンのお肉リョウリ~
住所:滋賀県近江八幡市加茂町3590-2
電話番号:0748-36-5770
営業時間:11:30~15:00(最終入店14:00・L.O.14:30)/17:00~21:00(最終入店20:00・L.O.20:30)※前日までに要予約
定休日:火曜日※臨時休業あり

関西ではここでしか食べることができないお肉料理なんて魅力的ですよね。ぜひ味わってみてはいかがでしょうか。(文/Yuikomore)

【画像・参考】
※ 読売テレビ『かんさい情報ネットten.』(月曜~金曜 夕方4時47分~)

この記事は2022年4月12日(火)放送時点の情報です。最新の情報は各店舗・各施設にお問い合わせください。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加