菊地凛子、“義時”小栗旬に「ちょっとキュンとしました」

菊地凛子、“義時”小栗旬に「ちょっとキュンとしました」

  • ナリナリドットコム
  • 更新日:2022/11/25

女優・菊地凛子(41歳)が、11月25日に放送されたトーク番組「あさイチ」(NHK総合)に出演。大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で共演した小栗旬(39歳)と最初の衣装合わせで「ちょっとキュンとしました」と語った。

No image

その他の大きな画像はこちら

小栗旬演じる北条義時の3番目の妻・のえ役の菊地凛子がVTR出演し、「最初の時に衣装合わせがあったんですけど、北条家の方々がみんな揃っている時に挨拶に行ったんですけど、小栗さんが『お待ちしています』って、小四郎殿の格好でおっしゃってて。ちょっとキュンとしました。甲冑とかの小栗さんってすっごいカッコイイです。『はっ!』っていうぐらい」と小栗にときめいたと告白する。

また、菊地は小栗との共演シーンについて「どのシーンも、義時さんとやったシーンに関しては1つの言葉では言い表せない表情をされるんですよね。悲しさなのか、何とも言えない感情を受け取って、それをまた、何とも言えない感情として出していくみたいなところをすごくやれたのは、すごく特別な小栗さんとの特別な時間だったなと思いますね」と語った。

Narinari.com編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加