ソン・フンミン、得点とアシストの“ダブル二桁”達成。今季わずか3人目の快挙

ソン・フンミン、得点とアシストの“ダブル二桁”達成。今季わずか3人目の快挙

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2021/05/03
No image

【写真:Getty Images】

イングランド・プレミアリーグ第34節のトッテナム対シェフィールド・ユナイテッド戦が現地時間2日に行われ、ホームのトッテナムが4-0で勝利を収めた。ガレス・ベイルがハットトリックを達成したこの試合で、韓国代表FWソン・フンミンも記録的な数字を残している。

ベイルは前半に先制点を挙げたのに続いて後半にも2得点を加え、トッテナムでは2012年以来となるハットトリック。77分にはソン・フンミンもダメ押しの4点目を加え、ベイルの2点目へのアシストを含めて1得点1アシストで勝利に貢献した。

ソン・フンミンはこれで今季16点目のゴール。前節サウサンプトン戦で15点目を挙げた時点でキャリアハイおよびプレミアリーグでのアジア人選手最多得点記録を更新していたが、さらにもう1点を上乗せした。カップ戦を含めた公式戦得点数は計21点となり、2016/17シーズンのキャリアハイに並んでいる。

また今季のリーグ戦でのアシスト数はこれで10となり、得点とアシスト両方で二桁に到達。昨季(11得点11アシスト)に続いて2シーズン連続での“ダブル二桁”達成となった。

得点とアシストのダブル二桁は、今季プレミアリーグで他にわずか2人しか達成していない。チームメートのFWハリー・ケインが21得点13アシストで両ランキングの首位に立っているほか、マンチェスター・ユナイテッドのMFブルーノ・フェルナンデスが16得点11アシストを記録している。

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加