1月15日の月が教えてくれるヒント 「知る」が喜びに

1月15日の月が教えてくれるヒント 「知る」が喜びに

  • CREA WEB
  • 更新日:2022/01/15

今日の月は

Waxing Moon

月は満ちていく期間に入っています。
満月まであと3日。

No image

双子座で満ちる月の日は、「知る」ことが喜びにつながる日。たとえば1月15日は「小正月」と呼ばれ、小豆粥を食べる習慣があったとか。昔の行事や風習について調べてみると、物知りになった気分になります。また今日はかさついた手や指の保湿ケアを。爪にもオイルを塗り手袋をして寝ると、翌朝にはしっとりすべすべに。

ムーンカレンダーとは

一般の星座占いは各星座ごとの運勢を記したものですが、ムーンカレンダーは月の暦の歳時記のようなもの。月は約29.5日かけて天の12星座をゆっくりと巡ります。毎日変わるムーンカレンダーでは、その日、月が入座している星座の性質に合わせたヒントやメッセージをお届けします。日々の月の星座の巡りと月の満ち欠けのリズム、この2つを意識しながら行動すると、あなたの生活はもっと豊かで楽しいものになるでしょう。

岡本翔子 (おかもと しょうこ)

公式サイトhttp://okamotoshoko.com
公式ブログhttp://ameblo.jp/okamotoshoko
Facebookhttp://on.fb.me/1mBVz6m
★毎年好評の月の満ち欠けを記した手帳、『MOON BOOK 2022』(MdN)が発売中。

岡本 翔子

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加