宮迫博之『やついフェス』で牛宮城弁当100個完売も、関係者が“爆買”

宮迫博之『やついフェス』で牛宮城弁当100個完売も、関係者が“爆買”

  • 週刊女性PRIME
  • 更新日:2022/06/23
No image

『YATSUI FESTIVAL!2022』に登場した宮迫博之

「6月18~19日の2日間、渋谷の複数のライブハウスを横断して、お笑いコンビ・エレキコミックのやついいちろうさんが主催する『YATSUI FESTIVAL!2022』(以下、『やついフェス』)が行われました。バンドやアイドルのライブと、お笑い芸人によるネタの披露が楽しめるイベントで、今年は3年ぶりに有観客での開催となりました」(スポーツ紙記者)

【写真】1個2000円!『牛宮城』の焼肉弁当、その中身は…

2日目に出演したのは、宮迫博之だ。

「やついさんが、宮迫さんの焼き肉店『牛宮城』に足を運んで直接オファーをしたことで出演が決定したそうです。宮迫さんの芸人復帰のために手を貸したかたちですね。

宮迫さんは『やついフェススペシャル歌合戦』で優勝すると、お笑いコーナーではエレキコミックと片桐仁さんによるユニット『エレ片』に加わり、自虐ネタのアドリブ全開でコントを披露。さらに、フィナーレでは『やついフェス』のテーマソングを熱唱していましたよ」(同・スポーツ紙記者)

1個2000円の弁当に50人の行列も…

『牛宮城』の焼肉弁当即売会も行われた。

「13時の販売開始1時間くらい前から列ができ始めて、50人くらいは並んでいたと思います。お弁当は1個2000円で、ご飯の上にたくさんの焼肉が盛られて、ナムルとキムチが添えられていました」(弁当を購入した女性、以下同)

はじめは宮迫不在だったものの、販売開始から10分ほどして、宮迫も登場。

「売り子をしていた宮迫さんのYouTubeのスタッフには“どうですか、売れてますか”と声をかけ、ファンサービスも抜かりない様子でした。宮迫さんが認知しているファンに対しては、名前を呼びかける場面もありましたよ」

飲食スペースで牛宮城弁当を食べるファンにも、感想を聞いて回っていたという。

「“今日は父の日なので”と、ファンから差し入れを渡されると“今日父の日か! 家で息子に無視されたけどな”とこぼしていました(笑)。その後、自然と20人ほどの列ができて、写真撮影やサインなどに応じていました。認知しているファン以外にはすごく機械的な対応でしたが……」

牛宮城弁当“100個完売”のウラ事情

弁当は無事に完売したが、これにも周囲が手を貸していたそう。

「販売開始から20分ほどで買う人の列が途切れてしまい、食事中のファンに対してスタッフさんが“今ならおかわりできますよ!”と呼びかける事態に。

すると、やついさんが13時40分ごろに即売会に来て、何かの動画を撮影しながら弁当を1つ購入していきました。

その後、宮迫さんが白州のハイボールを飲みながらスタッフと談笑していたところに、また関係者らしき男性が現れて……。“スタッフと食べます!”と、20個ほどの牛宮城弁当を手にして帰っていたんです。

決して安くはない弁当ですし、身内の“爆買い”がないと完売は厳しかったのかもしれませんね」(居合わせた男性)

『歌合戦』の優勝により、来年の出演を自らの力で掴み取った宮迫。来年は、弁当の完売も自力で頑張ってほしい。

週刊女性PRIME

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加