鈴木武蔵、ベルギー移籍後初ゴール! チームは敗北も試合終了間際に一矢報いる

鈴木武蔵、ベルギー移籍後初ゴール! チームは敗北も試合終了間際に一矢報いる

  • サッカーキング
  • 更新日:2020/09/19

ジュピラー・プロ・リーグ第6節が18日に行われ、ベールスホットに所属するFW鈴木武蔵が移籍後初ゴールを挙げた。
 ベールスホットはアウェーで森岡亮太が所属するシャルルロワと対戦。両選手とも先発出場を果たし、森岡は62分までプレー、鈴木はフル出場を果たした。試合はシャルルロワが3-1で勝利を収めたが、ベールスホットは3点ビハインドで迎えた後半アディショナルタイム2分、鈴木の移籍後初ゴールで一矢報いた

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加