【最新話レポ】『ラブライブ!スーパースター!!』まさかのタイトル回収!? “スーパースター”に込められた想いとは/アニメ第3話

【最新話レポ】『ラブライブ!スーパースター!!』まさかのタイトル回収!? “スーパースター”に込められた想いとは/アニメ第3話

  • ダ・ヴィンチWeb(マンガ)
  • 更新日:2022/08/06
No image

(C)2022 プロジェクトラブライブ!スーパースター!!

※この記事は最新話の内容を含みます。ご了承の上お読みください。

2022年7月31日(日)、アニメ『ラブライブ!スーパースター!!』第2期の第3話が放送された。作中でタイトル回収がなされ、「展開がアツすぎる」「“スーパースター”ってそういうことだったのね」とSNS上は大盛り上がりだったようだ。

ジャニーズJr.佐藤新さん×織山尚大さんがW主演でドラマ化! 尊さと親近感が両立する『高良くんと天城くん2』。その魅力を大解剖!

同話ではLiella!がスクールアイドルフェスへ招待され、トリを任される展開に。トリを務めるということは同時に優勝候補であることも意味し、メンバーたちは周囲の期待を背負いながら当日を迎える。

だがLiella!は特別賞に終わり、優勝を逃してしまう。優勝したのは、まだ中学生のウィーン・マルガレーテ。意気消沈した澁谷かのんは翌日メンバーたちの前で弱音をこぼしそうになるも、そのタイミングで同級生たちが特別賞をお祝いしにやってきた。

しかも彼女たちは“優勝じゃなくてもいい”と伝えると、メンバーたちをあるショーケースの前へ連れて行く。じつはこのショーケースには去年1年間の部活動の成果が飾られているのだが、結ヶ丘女子高等学校は去年開校されたばかりの新設校。ショーケースには、ほとんど何も飾られていない。

だからこそこれまでLiella!が残してきた功績は生徒たちにとっての誇りであり、自慢でもあった。続けて「Liella!はこの学校の“スーパースター”なんだよ」とタイトル回収される展開には、視聴者たちも大興奮。「何この神展開…」「完璧なタイトル回収」などの声が後を絶たなかった。

彼女たちの言葉は、Liella!にとっても大きな励みになったことだろう。

アニメ『ラブライブ!スーパースター!!』
放送時間:毎週日曜19:00~(NHK Eテレ)/その他放送各局による
原作:矢立肇
原案:公野櫻子
監督:京極尚彦
出演:伊達さゆり、Liyuu、岬なこ ほか

ダ・ヴィンチWeb

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加