SHERBETS浅井健一「偶然お母さんの指を赤ちゃんが...」新作のジャケットに使用された写真とは?

SHERBETS浅井健一「偶然お母さんの指を赤ちゃんが...」新作のジャケットに使用された写真とは?

  • TOKYO FM
  • 更新日:2022/05/19
No image

ジョージ・ウィリアムズ、安田レイがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの生放送番組「JA全農 COUNTDOWN JAPAN」。5月7日(土)の放送は、SHERBETSの浅井健一さん(Vo/Gt)と福士久美子さん(Key/Cho)が登場。4月27日(水)にリリースしたニューアルバム『Same』について語ってくれました。

(左から)ジョージ・ウィリアムズ、浅井健一さん、福士久美子さん、安田レイ

◆アルバムのタイトル『Same』の由来とは?
――『Same』は約6年ぶりのアルバムになりますが、この6年間はどんな期間でしたか?

福士:“そんなに経っていたのかな?”って感じではあるんですけど、いったん自分のなかでまっさらになった時期があって。それはコロナ禍になってからなんですけど、1回リセットして、またあらためてSHERBETSっていうものが自分のなかから生まれた、ゼロからまたスタートした感じです。

浅井:引っ越しもしたしね。

福士:そうそう。心や気分も新しくなって、ニューバージョンというか。でも、やっている音楽は自然に湧き上がってできたアルバムで、“考えてできた”とかじゃなく“気がついたらできていた”みたいな感じでした。

――タイトル『Same』は、どんな思いを込めてつけられたのですか?

浅井:みんな同じ星に住んでいて、同じときをともにしていて、夢見ていることも似ているでしょ? みんな幸せになりたいわけじゃん、仲良くしてさ……そういう“みんな同じところを目指しているよね”っていう意味で。

――アルバムジャケットも印象的で、これは大人の指先を赤ん坊が握っているんですよね?

浅井:それはね、マネージャーの娘さんにちょうど赤ちゃんが産まれて、そのときに偶然お母さんの指を赤ちゃんが握っている写真が撮れたんだよね。それで“これをジャケットにしよう”っていう話になりました。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2022年5月15日(日) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:JA全農 COUNTDOWN JAPAN
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国38局ネット
放送日時:毎週土曜 13:00~13:55
パーソナリティ:ジョージ・ウィリアムズ、安田レイ
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/cdj/

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加