「マンダロリアン シーズン2」「STAND BY ME ドラえもん 2」...今後公開予定の注目映画を有村昆が解説!

「マンダロリアン シーズン2」「STAND BY ME ドラえもん 2」...今後公開予定の注目映画を有村昆が解説!

  • TOKYO FM
  • 更新日:2020/11/27
No image

アーティストの坂本美雨がお届けするTOKYO FM「坂本美雨のディアフレンズ」。11月19日(木)は、映画コメンテーターの有村昆さんが登場。これから公開予定のおすすめ映画を教えてくれました。

(左から)坂本美雨、有村昆さん

坂本:Netflixなどの映像サブスクリプションサービスによって、私たちの映画の楽しみ方は本当に幅が広がって、そして新型コロナウイルスの流行によって、(おうち時間を楽しむ時間も増えたので)より親しみやすくなったことは確かですよね。

有村:そうですよね。今までは映画館に行かないと新作映画を観られない、という状況が、コロナ禍によって変わりました。たとえば「トロールズ ミュージック☆パワー」というアメリカのアニメ作品は、映画館で一切上映をせず、ネットのみで配信しました。「ムーラン」も、ディズニープラスという自社の配信プラットフォームで配信していましたよね。

自分のところに映画館を持っているようなものなので、アメリカでは潰れてしまうような映画館が出てくるんですよ。劇場にお金が落ちなくなってしまうので。映画の視聴スタイルというのが大きく変わってきていて、音楽界で言うところの“CDを作らずに直販する”という考え方に似ていますよね。

坂本:ただ、それと同時に経済的に危なくなってしまった映画館をサポートするクラウドファンディングもよく見かけるようになりました。やっぱり、映画館が街にあってほしい、という人々の思いが浮き彫りになりましたね。

(中略)

坂本:これから公開になる映画で、おすすめのものはありますか?

有村:今はコロナ禍で延期になっているものも多いのですが、特におすすめは2つあります。1つはディズニープラスのみで公開されている「マンダロリアン シーズン2」ですね。美雨さんは「スター・ウォーズ」をご覧になったことは?

坂本:初期のものはしっかり観ていますね。「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」とか、前のやつをやり始めたあたりから見失った感じはあります(笑)。

有村:この作品は独立作品なので、ついていけます。「スター・ウォーズ エピソード6」から5年後の設定で、マンダロリアンという一匹狼の賞金稼ぎのお話です。お話としては「子連れ狼」のSF版だと思ってください。マンダロリアンが小さいヨーダのようなものを見つけて、ヨーダを守りながら冒険していく物語です。

西部劇みたいな感じなんですけど、「スター・ウォーズ」のアナザーストーリーで、「エピソード6」と「エピソード7」の間を埋めるような話です。「スター・ウォーズ」はジェダイと呼ばれるチームとシスと呼ばれる悪役のチームが戦うという構図なのですが、マンダロリアンは賞金稼ぎなので、どっちでもないんですよ。ジェダイ側でもシス側でもないので、新たな描き方をしてくれたというか。正義と悪がわかりづらい現代を象徴しているかのような1本なんですよね。

坂本:深い! 子どもでもわかりますかね?

有村:わかります。ものすごく単純なので。

坂本:11月20日(金)は「STAND BY ME ドラえもん 2」も公開されますね。

有村:これは山崎貴監督がCGという手法を取り入れて、「のび太の結婚前夜」という有名なエピソードを新たにリメイクした作品です。のび太としずかちゃんが結婚する前夜に何が起きたのか? と。いろいろなことがあって、のび太くんがしずかちゃんとの結婚式に来ないんですよ。「バック・トゥ・ザ・フューチャー」みたいに、過去ののび太が未来ののび太を救えるのか? というお話です。

僕は、今の時代は“リミックス”だなと思っています。映画は1970年代後半くらいまでに、すべてのアイディアが出尽くしたと言われているんですね。特に2000年代以降は「リミックスの時代」と言われていて、過去にあるコンテンツを今の作家がCGを使ったり、おいしいところだけをつなぎ合わせたりと、新たなビートを乗せるように、料理人の腕が試される時代になっているんですよね。まさにこの映画は“リミックス”を観ているようでしたね。

坂本:昔、ドラえもんが好きだった世代も新しいものとして楽しめる……?

有村:親子で観て、あのときののび太の気持ちがわかるみたいな。親子2世代で楽しめる作品ですね。

11月23日(月・祝)のゲストは、歌手の坂本冬美さんです。毎回、多彩なゲストとの楽しいトークや素敵な音楽をお届けします。お楽しみに!

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2020年11月27日(金)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ)
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:坂本美雨のディアフレンズ
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国38局ネット
放送日時:毎週月~木曜11:00~11:30
パーソナリティ:坂本美雨
番組Webサイト: https://www.tfm.co.jp/dear/

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加