ルーク・ショウ、骨折しながらEURO2020に出場していた

ルーク・ショウ、骨折しながらEURO2020に出場していた

  • Qoly
  • 更新日:2021/07/21
No image

先日行われたEURO2020で決勝戦まで進出したイングランド代表。惜しくもイタリア代表に敗れて準優勝となったものの、素晴らしいトーナメントを過ごした。

その中で傑出したプレーを見せた選手の一人が、マンチェスター・ユナイテッドのDFルーク・ショウ。決勝トーナメント全試合で先発し、イタリア戦でもゴールを決めた。

【動画】イタリア相手の決勝戦、試合開始直後にゴールを決めたルーク・ショウ

ただ『Telegraph』の報道によれば、ショウはベスト16のドイツ代表戦で肋骨を骨折する怪我を負っていたという。

しかも痛みを抱えながら最後の3試合をプレーすることを選択し、その中であれだけのパフォーマンスを見せていたとか。

しかし現在マンチェスター・ユナイテッドはショウの健康状態をできるだけ早く評価したいと考えており、それによって8月14日のプレミアリーグ開幕戦に起用するかどうかを決めるとも。

マンチェスター・ユナイテッドでは、FWマーカス・ラッシュフォードも昨年から継続的に抱えている肩の問題を解決するために手術を検討しているという。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加